てりぃno旨to美to幸ジプシーDiary★Love organic&natural★

美味しい物・楽しい事・気持ちいい瞬間。毎日貪欲に^^ オーガック・ナチュラルコスメ個人輸入中心に日々徒然なるままに。。。 MMU・iHerb・love lula etc...自分の覚書。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルガンの木
書こう書こうと思いつつ、ついつい先送りになるオイル記事。
とは言え、実は私オイルケア大嫌い~だったので知らない事だらけ。
精油(エッセンシャルオイル)とキャリアオイルの違いも最近知ったと言う。。。無知具合でございます(@_@)

オイル=膜作りって言うイメージしかなく、膜は自分の力(皮脂)で補うモノと思っていた事や
痒みが出る事もしばしばあり。更に何と言っても使用感が嫌いだった事(正に三重苦)から大敬遠していましたが、
昨年アルガンオイルに出会った事で、私のオイルケアへの固定観念は(イイ意味で)崩された訳です。
シンプルなはずなのに意外に奥深いオイル達。素敵です♪
色んなコスメの効能にすぐに混乱する自分の為に、オイルの魅力をブログにMemoしておこうかと^^

そんなこんなで、まず一番★に書きたかったのは何と言っても
★アルガンオイル★
クレオパトラが最も愛し王族のみが使用を許されていたと言われる美容オイルなんだとか。
今や、私の中では立派な美容液^^
オイル=過保護論もありますが、自分の肌と相談したところ問題は無いので
しばらくはこのままアルガンライフに浸かりそう~。
オイルケア毛嫌の私を、どっぷりオイルに浸からせてくれた素敵な子。

(こちらの記事ではアルガンオイルの魅力と各ブランドの違いなんかを自分の覚書兼ね、Memoしていこうかと。
※都度、更新していきます※)


↓覚書↓

【アルガンオイル】
・古くから、サハラ砂漠の先住遊牧民(ベルベル族)の間で料理屋薬用・美容目的として使われてきたモロッコ南西部に生育する樹木アルガンツリーの果実の種子から採られる植物性油の事。

アルガンの樹(アルガンツリー)の生命力に感動(記事Topの木^^)
地球上でモロッコ南西部の砂漠地帯だけに生育するアルガンの樹。
その驚異的な貯水力再生力から数年間全く雨が降らなくても枯れないと言われており、
樹の寿命はなんと200~250年

※地下数十メートルに達する長い根や雨の降らない季節には水分の蒸発を防ぐ為にすべての葉を落として休眠し、雨が降る頃に再生する為、50度の温度下でも生存可能らしい※
一時期絶滅の危機に瀕したアルガンの森は
1999年にユネスコの生物圏保護区として世界遺産に認定され
され、現在も大切に保護されているそうです。

カッコ良いじゃないか。。。アルガンツリー。植物の持つ力に感動しちゃうわ。
正にに奇跡の樹

↓そんな樹の生息50~60年後に生まれたアルガンの果実がコチラ↓
実
熟成すると黄色になり、収穫期の夏には黒色に変わるそう。
最終的に地面に落ちた果実がひとつひとつ手で収穫され、
なんと100kgの果実からわずか1Lしか採れない希少なオイルが、我らが愛するアルガンオイルなんですね~。



【☆ココが素敵☆アルガンオイル】
私の中では正に万能美容液であるアルガンオイルですが、
何が素敵って、とにかく万能である事。

使用感一言、『オイル嫌いが使えるオイル』
もちろんオイル自体が肌質(オイリー・混合・乾燥・敏感)を選ばないと言う事も魅力ですが、
オイル嫌いな人って問題は使用感。だったりするかと思うんですよね。私はそう。
アルガンオイルを初めて使った時はびっくりしたなぁ。正に美容液感覚です。
それだけ浸透力があるって事なのかとおもいますが、オイル独特の油膜がほぼ肌に残らない。
それなのに、ふっくらハリのあるお肌が出来ている。
文句ナシ☆彡

効能
伝統医学におけるアルガンオイルの薬理効果には
・美容効果⇒シワの予防や肌・髪の栄養補給・保護・柔軟化・再生作用万能
・トラブル⇒水疱・湿疹・ひび割れ・火傷の治療
・疾病予防⇒リューマチ・関節痛の緩和
・食用効果⇒コレステロールの低下や抗酸化作用
だそうですが、
難しく考えずとも、要はどこにでも使える。って事ですよね(^_-)-☆
乾燥・毛穴・くすみ・しわ・ニキビのケアと予防・日焼け予防、日焼け後のケア・妊娠線の予防・髪の毛・頭皮の栄養補給・爪の保護、補修・手荒れ・かかとなどのダメージケアetc...
顏・ボディ・髪・どこに使用しても使用感が良く効果があり、食用としてもGood。


酸化しにくい
アルガンオイルが万能と言われる最大の理由に挙げられるのでは?と私は思う。
キャリアオイルの中で日中使用不可(酸化)のものや冷蔵庫保管しないといけないオイルって結構多いんですね。
私は、面倒くさがり&雑。なので、そういう必要が無いオイルってすごく貴重。
※アルガンオイルは冷蔵庫に入れると結晶化します※

そういう面でも私とアルガンオイルとの相性はヨイんだわ♪


【オススメの使い方】
オイルケアに浸かり色々お試し中の今ですが
アルガンオイルは朝の使用が『特に』良い
と、私は思うのです♪
夜ケアにオススメできないって意味では無く、夜のお手入れでも愛用してますが、
日中気兼ね無く使えるオイルって以外と少ないし、お化粧の邪魔をしない(ベタベタしない)ってのもポイント。
そしてん~何て言うかな。。。1日ツヤ肌維持。
ん~ピチプルン肌って表現が合う感じ(表現が難しいの・・・^^;)

実はツヤ肌って私はあまり好きじゃないんですけど(何だそりゃ)そんな私が良いなぁと思えるツヤなんです。
アルガンオイルのツヤには独特な若さがある
まるで十代の肌・・・は言い過ぎですが。。。
クスミ予防もしてくれるのでとりあえず若い肌になりますよ^^

オイル+蒸しタオルケアは、色んなメーカーさんが推奨されていて
今季冬は他のオイルで満喫しましたが、
正直、アルガンオイルは単独で充分浸透力があるので、わざわざ時間をかけて蒸しタオルしてもびっくりするような感動は私は見れず感じず。。。でした(鈍感なだけかも)

蒸しタオルするなら私はローズヒップオイルが好きでございます☆彡


【アルガンオイルの組織編成】
魅力は不けん化物にあった?
使用感や効果に大きく関わるキャリアオイルの脂肪酸組織。
アルガンオイルの魅力は組織中の特異組織、不鹸化物にあるそうです^^
※不鹸化物とは⇒油脂やろうをアルカリ液で加水分解し,水に溶ける部分を除いたときに得られる物質.ステロール,色素,脂溶性ビタミンなどがこの分類に入る。との事。
要は油脂を取る時に出る不要物。邪魔者にされてしまう事か多いようですが、「ステロール」「ビタミン類」「色素」等、私たちにとっては美味しそ~うな成分達なのです♪※

↓アルガンオイルの脂肪酸組織↓
●オレイン酸:47%・・・酸化しにくい一価不飽和脂肪酸。人の皮脂に最も多く含まれる成分で、お肌に負担をかけずになじみ、乾燥や外敵から守る。老化防止。
●リノール酸:33.7%・・・人間の体内で生成できない必須脂肪酸のひとつ。角質層の細胞間脂質の主成分セラミドの構成成分で、お肌へのなじみが非常によく、角質からの水分蒸発や皮膚の老化、角化症を防ぐ。
●パルミチン酸:12.7%・・・保湿効果、抗酸化作用。他の栄養素と結合して安定化する性質をもつ。
●ステアリン酸:5.5%・・・高級脂肪酸。硬さなど感触調整や安定性を良くする為、乳液やクリーム類などの乳化剤として使われる。
●不鹸化成分:約1.0%

↓そして不鹸化成分:約1.0%に含まれるのが↓
●トコフェロール・・・脂溶性ビタミンE)がオリーブオイルの2~3倍含まれる。老化の原因とされる過酸化脂質が作られるのを防ぐ。肌荒れ防止効果、老化防止効果、くすみを防ぐ効果など。
●δ-7ステロール・・・植物油には稀にしか存在しないδ-7ステロール。ニキビや脱毛症の予防効果、痛みや腫れを減少させる作用。
●トリテルペン類・・・トリテルペン類が180mg(100g中)含まれている。傷の治療・太陽光保護・抗感染効果
●ポリフェノール・・・カフェイン酸やオロロペインなどのポリフェノール類。強い抗酸化作用。肌の老化の原因となる活性酸素を除去。その他、動脈硬化の予防、アレルギー予防。


なるほど~アルガンオイルの万能性がなんとなくわかる内容ですよね★
実は今季冬、お試しに使ったコスメが合わなくて眉上におっきなニキビができてしまった(;O;)
その時にアルガンオイルの抗炎症効果を実感した私。
オレイン酸=ニキビだと思っていたので、恐る恐るつけてみましたが、なんと翌朝には腫れが引いてたの~‼‼
私ってばまだまだ若いぢゃ無い!‼とか思ってしまう程の回復力。
コレが不けん化物達の力なのかな?
とにかく、アルガンオイルは肌質を選ばず使用できるオイルって事がよくよく分かった数日でした^^




【色々比較】
そんな訳で、こんな素敵なアルガンオイルにハマってるわたしですが、オイルに関してはまだ半年程。
知らない事や分からない事がまだまだたくさんあるのですが、
いろーんな材料をごちゃごちゃ入れたクリームや美容液でなく、植物の実から絞っただけのシンプルなオイルに違いがあるのか?
どこのメーカーのどれを使っても同じじゃないのかな。って不思議に思うのは私だけかしりゃ・・・^^;?


調べてみるとオーガニックやワイルド(野生)モノ、抽出法、寄って違ってくるみたいですね。
もちろん併用するスキンケアに寄っても違うでしょうけど。

やー何だか奥深いわ♪オイルって(ウキウキ)。

現時点で3~4社程使ってみましたので各メーカー比較メモをまとめておこうと思うのですが・・・

長くなったので各社アルガンオイル比較は次回記事にて♪

オススメのブランド/メーカーがあればアドバイスじゃんじゃんお待ちしてます^^


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://telliy.blog.fc2.com/tb.php/111-c3a19878

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

telliy

Author:telliy
初めまして。神戸在住のてりぃと申します^^
個人輸入含め色々な商品のレポ・情報を自分の覚書も兼ね、UPしていきたいと思っています。
初ブログ故、至らぬ点も多々あるかと思いますが、楽しく続けていければHappyです。

よろしくお願いします☆

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。