てりぃno旨to美to幸ジプシーDiary★Love organic&natural★

美味しい物・楽しい事・気持ちいい瞬間。毎日貪欲に^^ オーガック・ナチュラルコスメ個人輸入中心に日々徒然なるままに。。。 MMU・iHerb・love lula etc...自分の覚書。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーブリーアルジーマスク
Aubrey Organics, Hair Rescue, Conditioning Mask, Blue Green Algae, 4 fl oz (118 ml)

※iHerb送料無料キャンペーン継続中!※終了日時不明※

更に現在オーブリーオーニクス商品20%OFF中です※2012/11/15(木)迄(日本時間)迄※

iHerb オーブリー商品カテゴリ

オーブリーと言えばヘアケア。オーブリーのヘアケアと言えばGBPコンディショナー。なイメージ。
石鹸系やナチュラル系のヘアケアをお探しの方は耳にした事のあるメーカー&商品かと思います^^

↓GBPとローザ↓
AubreyGBP&ローザ

GBPコンディショナーの良さは他のシャンプー&コンディショナーと併用しても悪さをせず、その上でしっかり髪をコンディショニングしてくれる点。
油分でベタベタで重ったるくするわけでもなく、シリコンやポリマーでパラパラつるんとした膜を張るわけでもなく、髪の芯がズシッっとなる感覚が私は好き^^

ナチュラルなコンディショナーは物足りない事が多いので私もGBPは常備していますが、コンディショナーというよりはトリートメントとしてシャンプーとコンディショナーの間に挟んで使用することが多いです。
ローザモスクエータはGBPと比べるとやや重め。しっとりつるつるな仕上がりになるので乾燥が気になるシャンプーを使用している時が出番。緊急時?用でこちらも大好き。
成分の変更等で一時期離れてしまった方も多そうですが、個人的には価格と仕上がりのバランスの取れたイイ商品が多いと思ってます。


今年夏終わりに紫外線の影響か髪のダメージが深刻になった私が一番最初に思いついたのもオーブリー。
(枝毛切れ毛までは行かないんですけどとにかくごわつく)

なんかいい商品無かったけなぁぁぁ???と探していた時思い出したのがこのコンディショニングマスク☆

ブルーグリーンアルゲ ヘアレスキュー コンディショニングマスク

植物性タンパク質の中で最も栄養素の高いブルーグリーンアルゲ(オーガニック藍藻)を配合したヘアパックです。

ブルーグリーンアルゲとは藍藻の事で、50%以上がタンパク質でできており、その他アミノ酸や多くのビタミン・ミネラル類が含まれているんだそうです。
GBPは乳たんぱくと牡蠣のエキス。
コッチは藍藻とシアバター・アロエ。どちらも効きそう?なイメージです^^

全成分
ココナッツ脂肪酸クリームベース、オーガニック シアバター、オーガニック アロエベラ(葉肉)、オーブリーズ保存料(シトラスシードエキス、ビタミンA、C、E) 赤藻エキス、ラベンダーウォーター、オーガニック藍藻


↓中身はこんなの↓
オーブリーアルジーマスク中身

質感や艶はオーブリーって感じ。
匂いはね。。。GBP/ローザに引けを取らず独特。。。(>。<)
ただ、GBPのような甘い香りではなくスパイシー。コショウとか薬草チックな香りです。
広がりムンムンする匂いではないけれど、クンクンしないほうが良いかと。

使用方法
この商品は、プレシャンプーとして使います。
使用前に中身をよく混ぜ、シャンプー前の乾いた髪or湿った髪に湿布。
15分後に洗い流し、通常のヘアケア(シャンプー・コンディショナー)
目安としては週1ペースがオススメ。
通常のコンディショナーとしても使用可のようです。


乾いた髪につけてもいいようですが、非常につけにくい(伸ばしにくい)^^;(長い髪は特に)
私は帰宅後ヘリテージローズ水で髪を濡らしてから使用。
それでもシッカリ揉み込んで行くとかなりの使用量。コスパはあまりよくないかと思われます。

使用感的にはGBPやローザと同じくベタベタした油分を感じないのにしっかり髪に浸透していく感じが良かった。

夕飯食べたりごちゃごちゃしてからバスタイムなので、15分どころか数時間放置する日も多かったけど痒くなったり等のトラブルはなし(頭皮付近にはつけませんが^^;)

その後、いつも通りのヘアケアをして就寝。

うん。良いです。
重くなる事も無く、パサつくことも無く、GBP同様ツルツルした仕上がり。
若干このコンディショニングマスクの方が髪の芯がシャキンとする感覚はありました。

正直、GBPを始めて使用した日のような
「おぉ☆なんか不思議な使用感&匂いだけどこれはイイ!」みたいな感動はありませんでしたけど、
肩下の髪の纏まりが随分良くなり、それが3-4日持続するので効果あるんだなって思えました^^

傷んでしまった毛は元通りにはなりませんので、実は10月辺りにバァァサリ20cmくらい切っちゃったのですが^^;
ロングの時4回。短くなってからギリ1回の計5回の使用になりました。
毛量もやや多目ですし、使うからにはたっぷりと~♪と贅沢に使ったのでコスパは良くなかったです。

それでも、このマスクは十分レスキュー的な役目を果たしてくれたと思うので満足♪

髪の乾燥も気になるこの季節、いつものお手入れじゃちょっと物足りないかなって思う方はオーブリー商品10%ですし使ってみてもいいかも♪

そぅそぅ、GBPコンディショナーもこのマスクと同じプレトリートメントとしての使用も出来るのでお試しあれ~♪






iHerb送料無料キャンペーン継続中!※終了日時不明※
初回限定5ドルOFF(40ドル以上のお買い物で初回購入限定5ドルOFFクーポンが10ドルにアップ)<(終了日時未定)クーポンコードもキャンペーン併用可ですので良ければお使いくださいませ^^

コチラをお読みください
スポンサーサイト
Sukinトリートメント2
Botanical Protein Treatment for Hair

オーストラリア発のオーガニック・ナチュラルスキンケアブランドSukinのトリートメントです★
Sukin特徴に関しては⇒コチラ⇐にまとめてます。
良ければご参考に(^_-)-☆

このトリートメント、始めて使用した日にはお風呂場で
『こりゃ絶対シリコンINだ~また見落としたっ(;一_一)』
と思ってしまったくらい、洗い流し直後からドライヤー後まで髪の手触りがGood♪
成分重視系のヘアケアとは思えない感触でしたよ~

↓下記にて詳しくレポしていきます↓



【購入場所&価格】
Helthpostにて100ml NZ$15.80


【商品説明&成分】
★輝きと潤いを失った髪に栄養を与え、強化するディープコンディショニングトリートメント★
↓Sukin商品は共通して下記成分が不使用です↓

・ラウリル硫酸ナトリウム/ラウレス硫酸塩
・合成香料
・動物誘導体
・過酷な洗剤
・プロピレングリコール
・人工着色料
・トリエタノールアミン
・鉱物油
・EDTA
・PABAまたはパラベン


≪全成分≫
アクア、アロエベラ、ジメチルアミン、グリセリン、セチルアルコール、ゴマ種油、モノステアリン酸グリセリル、Cetrimonium塩化物、加水分解小麦タンパク、カミツレエキスエキス(カモミール)、キンセンカエキス(マリーゴールド)、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、シトラス(タンジェリン)果皮油、シトラスノビリス(マンダリンオイル、ラベンダー、ピールオレンジ)(ラベンダー)オイル、バニラエキス、クエン酸、リナロール、*リモネン*エッセンシャルオイルのナチュラル成分

・アロエベラ、カレンドラ、カモミール⇒痛んだ髪・疲れた髪・乾燥した髪を落ち着かせる
・加水分解小麦⇒蛋白質強化
・ゴマ⇒長期的な栄養を提供


個人的に気になるのは
・ジメチルアミン(ステアラミドプロピルジメチルアミン)
⇒植物由来のステアリン酸とジメチルアミノプロピルアミンから得ることができるカチオン界面活性剤。
皮膚や眼に穏和で生分解性にも優れている低刺激リンス剤のようです。
帯電防止、柔軟性などの効果を発揮。髪表面を整え一時的に質感をアップするものである。との事。


・Cetrimonium塩化物(セトリモニウムクロリド)
⇒第四級カチオン界面活性剤。一般のコンディショナーにもよく使用されていて、
私の中では、髪の摩擦によって生成される静電気を防ぐが、トリートメント(補修)目的ではなく
一時的に質感をアップするってイメージです。


ナチュラル志向の商品で、私自身はトラブル無く使用できましたが、
シリコンは無いもののコンディショナーやトリートメントによく含まれるコンディショニング剤(界面活性剤)もINされています。気になる方は頭皮付近を避けて使用をオススメ。
(どんな成分であろうとコンディショナー・トリートメント類は頭皮は避けますが)。


【使用方法】
洗髪後、ぬれたままの髪に適量をなじませ15分放置。後ぬるま湯でしっかり洗い流す。

※コレも個人的なおススメですが、本来ヘアケアは
シャンプー⇒クレンジング(洗浄)
トリートメント⇒美容液(栄養)
コンディショナー⇒クリーム・乳液(膜)

だと思っているので、トリートメントはシャンプーとコンディショナーの間に挟む事をオススメ★です※



【使用感レポ】
上記画像の様なカスタードクリーム色でテクスチャは緩いクリームです。

プラスティック容器ですが、蓋を開けるとちゃんと中蓋があって、衛生管理を考えると有り難い仕様。
こんな蓋⇒Sukinトリートメント

匂いはSukin臭(冒頭リンクSukinまとめに詳しく記。ラベンダー+バニラ)
甘い匂いは嫌いな私ですが、甘過ぎずムッと来るバニラでは無いので使えた。
乾かすと匂いはほとんど残りません。

髪に湿布すると少量でスルンスルン
びっくりです。
お気に入りで使用していたオーブリーGBP&ローザもスルンスルンになりますが、更にスルンスルン^^

とにかく何が良いって、使用量
シリコンガッツリの物を使用していた頃はシャンプーの半分以下の速度でしか消費していなかったトリートメント類ですが、オーブリー含め成分やさしめのトリートメント類は使用量が半端無い。
簡単に言うと少量では物足りないんだけど、コチラはガッツリシリコン商品並の使用量でバッチリスルンスルン髪に^^
とりあえず驚きつつ、絶対シリコンInだと勝手に確信した要因です(ノンシリコンです^^;)。

完璧な成分★とは言えせんが、この出来なら見ないフリができる程
(ちなみに私、今はシリコンを省いたヘアケアをしてますが、シリコンが入ってても良い物は良いので絶対反対ではなく、良い効果が出て、更にトラブル無くその効果が持続すれば文句は言いません^^)
コスパもGoodです^^

後のコンディショナーはAubrey(GPB・ローザ・ハニーサックル)やSukinライン使い(別途口コミ済)等、
色々試してみましたが、どれを使ってもワカメみたいな手触りになり、いつまでも触っていたくなる感じ^^

ドライヤー後も問題無し。
艶が出てフワツルンとした仕上がりになりました


海外商品はコンディショナーとネーミングされていても使用方法を読むと「5~10分放置して洗い流す」など、これはトリートメント??と聞きたくなる商品が多く、treatmentで探索をかけてもあまりヒットしなかったりするのだけれど、Sukinヘアケアはしっかりシャンプー・コンディショナー・トリートメントと分類されていて分かりやすい点も単純な私には好印象でした。

とっても良い感触のSukinトリートメントでした★
コンディショナーも良かったので、わざわざトリートメントをリピするかは未だ決めかねてますが
記憶に留めておこうかと^^



バーツビーズアボガドトリートメント

個人輸入代行サイト456.comさんにて$12.28(送料込)。
現在はiHerbでも購入できるみたいでございます($8.98)^^
Burt's Bees, Avocado Butter Pre-Shampoo, Hair Treatment, 4.34 oz (123 g)

最近トリートメントと言っても『プレ』トリートメントにハマり中^^
Lovelulaで購入したニールズヤードプレトリートメントと使い比べしてましたが、どちらもとっても良いんです♪

【商品特徴】
●99.33%ナチュラル
●動物実験していません。
●乾燥ヘア、ダメージヘアの髪のボディーの輝き、扱いやすさを回復。
●アボカド、オリーブ、アーモンド、オーツ麦油は、栄養と水分を。
●イラクサ、ローズマリー抽出物は自然に、光沢のある輝きを。
●シャンプー前・後のスタイリングにも使用可。



【使用方法】(456.comから引用)
1. シャンプーの前に使用します。
2. 髪を完全に濡らしてください。小さじ1杯の「バーツビー・アボカドバター プレ-シャンプー ヘアトリートメント」を頭皮につけて、毛先や傷んだ箇所を中心にして髪全体にのばしてください。目の粗いクシで梳かしてください。
3. 15分間放置してください。集中的な作用が欲しい場合は、15分以上放置してください。
4. 髪と頭皮をよくすすぎ流してください。
5. 通常通りのシャンプーをしてください。
6. 毎日または、必要に応じてお使いいただけます。
スタイリングとして:手に少量を取り出して、濡らした髪や乾いた髪につけてから、いつもようにスタイリングしてください。
※注意※
ショート~ミディアムくらいなら問題ないかもしれませんが、
テクスチャがネットリ粘土高なので、乾いた手と髪で頭皮~毛先までしっかり湿布しようと思うと至難の業。
伸びない広がらない、おまけに髪はモサモサ収拾つかず。。。予想以上に大変な事になりました^^;
水と乳化させると随分伸ばしやすくなる(下記画像参照)のでロングの方は濡らして使用することを強くオススメ。
ちなみに私は、お風呂内での放置が面倒な日は、帰宅後フラワーウォーターを髪&トリートメントに直接かけて放置。夕飯等(2~3時間放置)を終えて蒸しタオルで包んでからお風呂^^という手順で使用することが多かったです。




【商品レポ】
一言で感想をのべるなら、『健康な髪をより、健康にしてくれるトリートメント』そんな印象。

緑色のモサモサしたテクスチャ。テクスチャからは水気を全く感じない(油分でもない)
水と混ぜないと伸びがかなり悪いです。
不思議と水と混ぜると乳化しモサモサ感や油膜はあまり感じなくなるけれど、それでも、頭皮から毛先までしっかり行き渡らせるのはなかなか大変^^;(ロングの場合)
バーツビーズトリートメント水と混ぜると⇒⇒⇒バーツビーズトリートメント2

匂いは何とも例え辛いんですが。。。アボガドフルーツガムみたいな匂い。
アボガドってどんな匂い?って聞かれそうだけど(汗)
濃いめの匂いですが、スッキリした柑橘類も混ざるようで、
甘い・濃い、が苦手な私だけど悪くない。でも好き嫌いは分かれそう。

シリコン入りのいわゆるトリートメント、ではないので劇的に手触りが良くなったりする訳ではありませんが、1回目より2回目、2回目よりも3回目・・・と使う毎に良さがよく分かるように。
徐々にハリが出て髪が健康、元気になっていくのがよく分かる
ドライヤー後の根本の立ち上がり(ボリューム)~胸辺りまでの艶まで文句なし(何せ肩以下の毛が長いので、根本の髪の立ち上がりが重要)。
シャンプーはavalon・Aubrey・Sukinでそれぞれお試ししましたが、どれでも大丈夫。
『重い』という口コミもチラホラ見ていたのですが、脂性寄りネコ毛の母も問題なく使用してましたので大丈夫かなと。

ただ、
少し気になったのは胸以下~毛先付近
JMOのオイルアウトバスを併用するとおもーく(洗ってない髪)なりました
普通(洗浄不足になった髪)は逆になる事が多いので『何でだろ』と考えてみたところ、
痛んだりしてる毛(要はスカスカになっちゃってる部分)には油分が入り過ぎるのではないかと。完全に勝手に予想^^;
コチラのプレトリートメントもJMOオイルも単品で使う分には問題ナシ。 

私的にはトリートメントと言えばスキンケアで言う美容液。
シャンプー後、コンディショナー・リンス前に使用するモノで、髪のパサつきや縺れを補修してくれるってイメージが強いですが、本来一度痛んだ髪は元には戻りません

ダメージをまだ受けていない髪をより健康に。
これがトリートメント(ヘアケア)の本当の役割かなと。そんな事を思わせてくれた商品♪でした^^

結構、贅沢に使用したつもりですが、週2使用で1か月もちましたのでコスパはまずまず良いかと。

色んな意味で、ショート~ミディアムの方には特にオススメ。
ロングでも良い効果は得られましたが、少々扱い辛いかもしれません^^

ってな訳で
試し比べ中のニールズヤードも良いので迷いますが、コチラもリピすると思われます♪


【成分】
植物グリセリン、オリーブオイル、オート麦粉、アボカドオイル、レシチン(天然の増粘剤)、ステアリン酸スクロースとジステアリン酸スクロース(糖乳化剤)、シトラス外皮オイル(洗浄剤)、アーモンドオイル、ステアリン酸マグネシウム(乳化剤)、オートオイル、クロロフィル、トコフェロール(ビタミンE)、イラクサ葉パウダー、ローズマリー葉オイル、植物オイル、香料。




10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

telliy

Author:telliy
初めまして。神戸在住のてりぃと申します^^
個人輸入含め色々な商品のレポ・情報を自分の覚書も兼ね、UPしていきたいと思っています。
初ブログ故、至らぬ点も多々あるかと思いますが、楽しく続けていければHappyです。

よろしくお願いします☆

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。