てりぃno旨to美to幸ジプシーDiary★Love organic&natural★

美味しい物・楽しい事・気持ちいい瞬間。毎日貪欲に^^ オーガック・ナチュラルコスメ個人輸入中心に日々徒然なるままに。。。 MMU・iHerb・love lula etc...自分の覚書。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万能ブラックソープ
Alaffia, Authentic African Black Soap, Peppermint, 16 fl oz (475 ml) 7.55ドル

クレンジングがお気に入りのAlaffiaですが、送料がお安いのでちょっぴり重めの液体ソープを購入してみました。

ヘア・ボディ・フェイスウォッシュ、又ハンドソープ、シェービングソープ、および一般的な家庭用洗剤として多目的につかえる万能ブラックソープです。

alaffiaのブラックソープ
皮膚を解毒・浄化する炭を使用した西アフリカの多くの文化に必要不可欠な黒い石鹸の事。
私たちの真の黒い石鹸は手作りのシアバターと特有の西アフリカのパーム核油により何世紀も続いているレシピから作られます。
ホットオイルに灰を加えて、次に、6時間石鹸を料理することによって、鹸化を供給。
最終的に、3週間日なたで石鹸を乾かして、作られています。

Alaffiaの商品はシアバターが特徴。といってもいいほどどの商品にもシアバターが使われていますが、
この多目的ブラックソープもしっかりシアバターを使用し、更に時間と手間をかけ手作りされているようです♪
品質もIMO認定オーガニック。


↓全成分↓
アフリカの鉱山労働者(バジルcanum)エキス(水性)、アフリカの黒い石鹸(鹸化シアバター*(ブチロスパーマムパーキー)とパーム核油(アブラヤシ))、ラウリルグルコシド、ペパーミント精油。

他の商品も
・alaffiaのヘアケア
・姉妹メーカーのEveryday Sheaのベビー用シャンプー・ボディウォッシュ
辺りは手作りブラックソープをお使いです。
使用感もさして差はないように思われ、どれも万能ソープとして使えそうな印象^^

iHerb Alaffiaのページ
iHerb Everyday Sheaのページ

今回購入した万能ブラックソープにはペパーミントが含まれているので夏向きかなと思い、爽快感を求めて(ハンドソープとして)購入したのですが、
私の出張中にいつの間にやら開封されお風呂場に・・・アリャ。。。(汗)

シャンプーと思い込み使用開始したようですが
alaffiaのシャンプー&Everyday Sheaのシャンプーは泡立ちイマイチ、やや軋む、ちょっとパサつく。
と言う理由からは我が家では不人気なのですよ~。

この万能ブラックソープも例外なくシャンプーとしては不評ではありました^^;
(個人的にはalaffiaのシャンプー&コンディショナーは好きなんですが、
Theナチュラル&自然派シャンプーな使用感、仕上がりなのは確か。石鹸シャンプーをややマシにした感じです。)

ハンドソープとして購入した事を伝えてからはお風呂場にてボディウォッシュとして使用しています。

我が家の体洗いは専ら固形石鹸でして、
液体ボディウォッシュは不人気、と言うか買っても一切手を出さない家族なので
「この商品は液体石鹸。石鹸なのよ」
と伝える事で使用再開してくれた訳(ややこし)ですが、どうやら好評です。

ポンプ式なのが使いやすい
・洗い上がりがツルツル。
・しっかり気持ちよく洗浄してくれるけど乾燥しにくい。
・ほんのりミントが夏向け☆


私はボディは特に鈍感なので何でも良いんですけど、
アトピー、乾燥気味なのにサッパリ!使用感が好きな家族はとってもお気に入り。
一応固形石鹸もお風呂場に常備していますが、皆さんこのボディソープをせっせと消費してくれてます。

茶色い粘り気のあるリキッドで泡立ちは良くないのでネットは必要かと思われます。
顔や敏感な部分はミントを感じますが全体的にスースー感は控えめ。


顔にスースー感は求めていないし、石鹸としては(顔には)やや脱脂力も強いのですが、
シンプルな成分ですし忙しい朝は頭から爪先まで使えるので重宝してます♪

無難に、ボディ&ハンドソープとしてオススメ☆

佐川送料もどうやらまだ4ドルですし、こういう商品も重量気にせずカートINできる点も嬉しい♪
(もう4ドルは固定じゃないかと勝手に思い始めてます・・・(>。<)


次回は更に大き目Everyday Sheaのボディーソープを購入しようかなぁ^^



ちょっっぴり私生活がドタバタしておりまして記事UPがなかなかできずにおります&皆様の記事も読み逃げ増えておりますm(__)m
落ち着き次第またせわしなく記事UP&皆様のブログにもお邪魔しちゃいますのでその時はまたよろしくお願いします♪



iHerb初回限定5ドルOFF(40ドル以上のお買い物で初回購入限定5ドルOFFクーポンが10ドルにアップ)<(終了日時未定)クーポンコードもキャンペーン併用可ですので良ければお使いください^^
コチラをお読みください
スポンサーサイト
トマトクリーム
6月ももう後半ですね~。
チャンピオンズにW杯予選・コンフェデと5-6月はサッカー好きにはたまらない月だったと思います♪
サー・アレックスの引退が衝撃的過ぎてしばらく落ち込んだりもしましたが(爆)私も楽しみ満載だった数ヶ月でした♪
ただ・・・流石に睡眠不足~!!(>。<)
やっぱり睡眠に敵う美容は無いと痛感中です。

そんな不摂生を少しでも補うべく、
とにかく野菜を多く摂取するように気をつけている今日この頃なのですが

中でも、今年はハマっているのはトマト(食)

美味しいですよね~トマト♪

トマトにはビタミンA、 ビタミンC、ビタミンE、リコピン、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸、その他たくさんの栄養素が含まれていますが、
身体に良いのはもちろんの事、是非ともスキンケアにもトマトの恩恵を~(Give me~!)
と思い購入してみたのがTop画の
100%PUREのトマトリコピン フェイスクリーム
【内容量】60 g
【使用期限】開封後6ヶ月
【価格】3,080円 (税込)

うしし(涎)
まんま、トマトのクリームです^^

100%Pureの商品はナチュラル日焼け止めが有名なのでご存知の方も多いと思うのですが、
ダイレクトにフルーツ&ベジタブルを詰め込んだ美味しそうなコスメを展開されてらっしゃいます。
もぅっもぅっ、どれもこれも食いつきたくなる。私のドストライク。
なので美味しそう&使ってみたい商品多し。

iHerbやVitacostで手軽に購入できないのが残念。
と思っていたら
今月(6月)からVitacostで取り扱いが始まっておりましたッ(嬉)
未だこのクリームは未入荷です

Vitacostで購入したいなぁと思っていた商品が続々iHerbにも入ってきているので
iHerbに登場する日も近いんじゃないかと・・・勝手に期待している今日この頃♪


今回は個人輸入代行ショップで購入しました。

購入先はLa-Padma
ベアミネラル・100%Pureを取り扱われており、全て日本語対応、
基本的には何もかも日本の通販と変わりありません。

到着日数⇒2013/05/09(水)注文⇒05/09(水)銀行振込にて入金⇒05/10(木)発送⇒05/13(月)到着となりました。
追跡アリなのに送料が良心的。追跡アリ600円(円以上無料)
日本通運(海外)⇒郵便局(日本)ゆうパックとなるようです。

さてさて、
このトマトクリームの魅力はなんといってもトマト~
の中の、リコピン~

ダイエットでも効果を期待されているようですが、リコピンの抗酸化力、とっても気になっています。

リコピンとは(カゴメHPより)
リコピンはカロテノイド(動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色の色素)のひとつ。
カロテノイドには「リコピン」のほか「β-カロテン」などがあります。
リコピンは抗酸化作用が強く、その作用は「β-カロテン」の2倍以上、ビタミンEの100倍以上。
生活習慣病の予防だけでなく、美白・美肌にも有効なことがカゴメの研究で明らかになってきました。
シミやソバカスなどの原因となる、紫外線によって生じるメラニンの生成を促進する活性酸素を消去するとともに、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えます。その結果、美白につながるのです。

んだそうですよ~。頭皮には塗りたくない感じですかね^^;(白髪)

実は昨年も今年もリコピン入りの日焼け止めを探しまくってるのですが、
まだ良さそうな物に出会えておりません~。カゴメさん開発してくれませんかね??(>。<)

お先にクリームに挑戦☆

↓全成分↓
キューリジュース、トマトエキス、オーガニックローズウォーター、にんじん種子オイル、トマトリコピン、オーガニックアボガドバター、アロエジュース、オーガニックざくろ種子エキス、ビタミンE (a-トコフェロール)、ビタミンC (アスコルビン酸パルミテート)、オーガニックゴールデンシールエキス、 オーガニックローズマリーエキス、オーガニックオレガノエキス、オーガニックタイムエキス、オーガニックラベンダーエキス、スイカズラエキス、クエン酸、マンサク、キャンデリラワックス、カレンデュラエキス

ダイレクトにトマトや他果物をお使いになられてる点がすご~く、好きです^^

トマトクリーム手10分くらい後トマトクリーム手2

クリームはパステルオレンジ色
そして、ちゃんとほんのりトマトジュースチックな匂いがする!
私はトマトは好きだけどトマトジュースはあんまりなので良いにおいとは言いませんが
ちゃんとトマトが入ってるんだと思うと嬉しくなります^^

実は最初に1プッシュした際には水分だけが出てきたので完全に分離してるのか!
と焦ったのですが2-3プッシュ目からは普通のクリームで、問題なく使用しています(ホッ)

伸びはまずまず。
クリームと言うよりはバター&ワックスぽい質感
なので手で温め伸ばしやすくしてから顔につけたほうが良さそう。
湿布直後はうっすらワックス膜を感じますが、マット寄りな仕上がりに(画像2枚目)。
多めにつけるとこってりが勝ってしまいます

テクスチャはややこってり気味。
でも保湿力は意外と頼りない

まだ肌寒い時期の使用ではシンプル水系トナーとこのクリームのみだと乾燥を感じ、
痒みも少し出てしまいました。
間にアルガンオイル等浸透の良いキャリアオイルや美容液系を挟んでやる事で私は解決。

どうしてもワックス寄りの質感クリームは痒みが出やすいと思うので、
先にある程度肌を保湿してから使うのがオススメ。
6月中旬、もう今の時期ですと上記ステップは特に必要なく、
少量を手に取りパパッとナムナムで終了できてます。

とりあえず
スキンケアの最後にうっすら膜を張ってくれるアイテム。と言う印象。
ペタペタヌルヌル油膜が無い点使いやすいクリームです。
(クリーム嫌いな私だとやや重く感じる日もありますが、概ね、不快感なく使えてます。)

正直、特にこれ!と言った効果は私の肌上では感じられず^^;
伸びやテクスチャも、自然派だなぁという感想になり、すごく上質なクリームとは言いづらいのですが(爆)

トマトの力で紫外線でダメージを受けたお肌を癒してくれているんじゃないかと
思い込んで使ってまおりす(フラシーボ的な~)

目に見えた効果よりトマトを楽しみたかったので個人的には満足。

シンプルな果物&ベジタブルを楽しみたい方にはオススメな商品♪でした

そぅそぅ、
リコピンやルテインをダイレクトに配合しているメーカーはEcco Bellaのスキンケアですが
iHreb&Vitacostにありますよ^^

ルテインにはPCやスマホなどのブルーライトから肌を守ってくれる効果が期待できるそうなので
要チェックな成分ですね♪

iHerb⇒Ecco Bellaのページ
Vitacost⇒ Ecco Bellaのページ


洗顔~保湿まで涎モノな成分♪
価格も今回のクリームと同程度なので近々使い比べてみたいなぁと思い中。


100%Pureの商品は現在Vitacostにて数点購入できます。
Vitacost⇒100% Pureのページ
クレンジング・化粧水・ファンデ・スクラブ、入荷されたらファンデなんかも使ってみたい~☆




プロポリストナー
C.C. Pollen, Toner, Royal Jelly Skin Care, with Honey, 4 oz 10.77ドル

わーん。タイトルがプロポリストナーになってました〜!
正しくは蜂蜜とローヤルゼリーのトナーですm(_ _)m

米国産生のハチミツ・ローヤルゼリー・プロポリス・ビーポレン等を販売されているメーカーから
蜂蜜コスメが登場していたのでトナーを購入してみました~。

ハチミツ&ローヤルゼリーの化粧水なんて、何とも贅沢な気分♪
舐めたくなっちゃう~♪

商品説明(iherb引用)
・ハニーの利点
水分を吸収して保持するハニーの能力は乾燥を防ぐことができ、皮膚が水和して新鮮さを保つのに役立ちます。
蜂蜜は、絹のようにソフトでしなやかな感覚を残し、枯渇肌を活性化、リフレッシュする肌の機能をサポートしています。
・ローヤルゼリーのメリット
ローヤルゼリーは、栄養素と皮膚の再生とコラーゲンの生産と促進に寄与するアミノ酸をサポートするビタミンが含まれています。肌は30日ごとに自分自身を更新します。
若い見通し、より強固な健康的な肌のためのローヤルゼリーのスキンケアを使用してください。

ご使用の目安
洗顔後綺麗な肌に適用します。
顔全体と首の上にスプレー、その後、上向きの動きで指先でなでる。
乾燥しつたら、セラムをフォローすることができます。最良の結果を得るには1日2回使用。

↓全成分↓
精製水、ハマメリスエキス、オーガニックアロエベラ、オーガニックセイヨウシロヤナギエキス、グリセリン、有機ペ​​パーミント葉エキス、エッセンシャルオイル、蜂蜜、リンゴエキス、フェノキシエタノール、プルラン、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸。

アロエベラ・グリセリンにプルラン・ヒアルロン酸
ナチュラル系トナーにしては珍しく保湿力重視な感じですね。

保湿成分には疎いのもあってプルランって久しぶりに聞きました~^^;

※プルラン※
⇒トウモロコシ澱粉などを原料に、黒酵母を培養してできる水溶性多糖類、天然ポリマー。
日本では、澱粉同様に使用制限のない添加物になっており、安全性の高い成分。
保湿性に優れ、造膜性・増粘性・接着性を持つ。
保湿剤として水分蒸発を防ぎ、潤いのあるしなやかな肌にする目的で配合されることが多い。


感想

3月末頃に使用開始。

まず使用感ですが、ヒリヒリ?ビリビリとした刺激があります。
日によりカァァッと熱くなる事もあり。傷がある時なんかは沁みりそう。

グリセリンぽい感覚(ヌルペタ)もありますが
保湿力がある割りに不快と言うほどのヌルヌルはなく、それなりに浸透もしてくれる点は優秀デス。

ただ、
このトナー、実は使用感云々の前に、使い始めに私の肌にはちょっとしたトラブルが出ちゃいました。

この化粧水を顔につけた直後に蚊に噛まれた跡のようなプックリが沢山できまして・・・
全体的になんとなく赤ら顔になりました(アルコールたっぷりのトナーを使った後みたいな感覚)

更には吹き出物(ニキビとは言えない小さなプチプチ)がいくつもおでこにぃぃ~!!!(滝汗)

一番最初にできた吹き出物がおでこ⇒お次眉間⇒鼻。と、広がり方が体の真ん中ラインだったので、
このトナーのせいではなく体調の問題。不調のサインかな?と思い継続してたんですけど
その後も止まる事を知らず、なんとまぁ、目頭・鼻上にも立て続けに小さい吹き出物がぁぁ~(; ;)

不思議と頬や口元には全く出なかったのですけど・・・
思春期ニキビもおでこには全く出来なかったし、月経前のホルモンバランスニキビも頬下辺り~口元に出るのでおでこにトラブルが出る事ってまずないんです、私。

ってゆうか目頭に吹き出物って・・・(汗)とても驚き&焦っちゃいました。

5日程でトナーの使用をストップし、
お気に入りのabraトナーに切り替えるとあっという間に吹き出物は治まりました。

とにもかくにも、「キャァァァァァァァ(>.<)」の一言だったのでこのトナーは即お蔵入り~にする予定だったのですが
母がお気に入りで使用しているので
肌・体調共に状態の良い最近、恐る恐る私も復活させてみましたところ

なんと~今日現在も全く問題なく使えておりますです(何故!?)

ヒリヒリッとした刺激に変わりはないですが、赤くなることも無く
ハマメリスエキスの収斂効果も感じられ毛穴が引き締まり、更には徐々に肌が丈夫?健康になっていくような感覚も得られます。
ありゃりゃ~???コレ、悪くないじゃないか!?って言う感じですよ^^;


こうなると、なんであんなに吹き出物ができたのか不思議でしょうがない。
肌がビックリしちゃったんだろうか。
ヒアルロン酸入りのコスメは合わないことが多いので(痒くなる)そのせいもあるかもしれませんし、やっぱり体調もあったのかも。
それから、自然派云々と言ってもハチミツやローヤルゼリーってやっぱりアクティブなのかも。
とも思いました。

ちなみに一緒に使用開始した母は全く何の問題もなく、毎日快適に使用。
乾燥しにくい肌質なのでまだ肌寒い乾燥を感じる時期からこのトナーのみでお手入れ終了。
「楽チン♪」との事、お気に入りの様子デス^^;私よりずっと健康なお肌なんじゃないかしら・・・(汗)

と言うわけで、
蜂蜜メーカーコスメだけに、新鮮な品質の蜂蜜&プロポリスをしっかり使われているトナーだとは思うので、その分、タイミング含め相性が分かれる商品なのかもしれません。
アレルギーがある方もいらっしゃるでしょうし、小さいお子様にはオススメできないかなと。

前後しますが、その他特徴としましては

ミスト具合~~
これは、ピシャッ!とピンポイントに結構強めに来ます(油断してるとビックリする系)
最近iHerbのミスト物も優秀なものが多いので油断してました~。
噴射される範囲も狭いので、私は掌にとってつけてます。

匂いはジューシー&フルーティーなお花+ココナッツ甘い匂い
私はあんまり好きじゃない(爆)けど慣れます。

パシャパシャトナーに比べると随分保湿力もあり、
そろそろシンプルなお手入れに移行したい今の時期なら、充分このトナーのみでお手入れ終了できそう。

蜂蜜コスメが好きな方、ナチュラル系トナーにも保湿力が欲しい方には良いと思うなぁ♪


ちょっと・・・否、かなりビックリ焦らされた商品ですし、
トナーの使用感はもう少しあっさりが好きなのでリピはしませんが、蜂さんコスメは気になるもの多し(懲りない奴)

C.C POLLENコスメの中ではセラムが気になる~
蜂蜜・プロポリスに加えマリンコラーゲン・エラスチン・MSM・アミノ酸とかなり贅沢な内容で魅力的♪


とりあえず、使用の前にはパッチテストを忘れずにしたいなぁと思います。



iHerb初回限定5ドルOFF(40ドル以上のお買い物で初回購入限定5ドルOFFクーポンが10ドルにアップ)<(終了日時未定)クーポンコードもキャンペーン併用可ですので良ければお使いください^^
コチラをお読みください
Acure日焼け止め0
お待たせいたしました~
どこかの記事でコーティングにふれましたAcure Organicsの日焼け止め記事デス^^
Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen, SPF 30, 1 oz (28 g)13.81ドル
今見たら在庫切れ^^;次回入荷は5月19日頃のようですね。

まだ一ヶ月程の使用なのですが早めに記事UPしておきます。

この日焼け止めは、海外の日焼け止めでは珍しく
・酸化チタン×酸化亜鉛のW散乱剤で紫外線ブロック
・酸化チタン、酸化亜鉛共に非ナノ
・共にコーティング処理済(シリカ・ホホバエステル)
・ウチワサボテンエキスにより強抗酸化に期待


もちろん紫外線吸収剤、シリコン/ポリマー不使用
この辺りが特徴&魅力の日焼け止めになります^^

コーティング有無に関しては以前コチラの記事で少しふれましたが、
酸化チタン&酸化亜鉛にコーティング処理はされていますか?という問い合わせに対し
酸化亜鉛・酸化チタン共にナノ粒子一切不使用&ホホバエステルでコーティング。+αこの日焼け止めの魅力
をギッシリの英文で返信して頂きました(汗)
丁寧&迅速な返答をいただけたので有難い限り。

なのですが、
実は酸化亜鉛・チタンのコーティングはホホバエステルだけでなく、シリカも光触媒防止のコーティングのようなのです~^^;

この内容はぴあさんのブログを拝見して知りました♪
しっかり的確な質問してくださっていてとっても参考になりましたm(__)m
ぴあさんの記事はコチラアキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen と バジャーのサンスクリーンローション Badger Company, SPF 30, Aloe Vera, Sunscreen Lotion

※追記※
ぴあさんも詳しい感想記事をUPしてくださってました♪
とっても分かりやすい記事なので併せてご一読あれ〜
アキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen


私に返信をくれた方がシリカの存在を何故忘れてたのかは置いといて(爆)
とにかくコーティングはシリカ&ホホバエステルとの事。
成分的には理想的な日焼け止めになりますよね♪

↓全成分↓
二酸化チタン9% ・酸化亜鉛3%
アクア、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、ベニバナのオレオソーム、イソプロピルjojobate、ホホバアルコール、ホホバエステル、シリカ、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、ウチワサボテンイチジク-インディカ幹、グリセリン、酢酸トコフェロール、ビサボロール、イソステアリン酸


非ナノ散乱剤にしては含有率がやや少なめな気がする。とか
個人的には抗酸化フルーツや幹細胞が特徴のAcureなのでもっとフルーツが欲しかったな~
とか、イロイロ思うところはありますが、日焼け止めにしてはとってもシンプルな構成だと思います。

妄想ばかり膨らませていても仕方ないので使っていきましょ〜

まずは商品詳細(iHerb引用)
・ブロードスペクトラムSPF 30
・オールスキンタイプ
・パラベンフリー
・虐待していません
『この自然な日焼け止めは、SPF 30の保護を提供するために、物理的なミネラル日焼け止めを使用しています。ウチワサボテンエキス、強力な抗酸化物質は、フリーラジカルから保護するのに役立ちます。』

ご使用の目安
・15分の太陽への露出の前に自由に適用
・6ヶ月未満のお子様は:医師に相談する
・水泳や発汗の40分後、タオル等で乾燥させた後、少なくとも2時間ごとには塗りなおしを推奨。

自然保護のための毎日のスキンケアの養生法上の少量を適用します。必要に応じて再適用します。

注意事項
・外用のみ
・トラブルが出ているときの使用は控える
・目に入ったときは水で洗い流してください。
・発疹が発生した場合は使用を中止し、医師にご相談してください
・過度の熱や直射日光が当たらないところに保管してください


ではでは以下私の感想を画像と共に語っていく予定ですが、
長くなりそうなので^^;結果と言うか感想まとめを先に陳列しちゃいます。

1、小さい(コスパ悪)
2、伸ばしにくい(伸びが悪いと言うより伸ばしにくい)
3、分離している
4、コッテリンリン。重い(分厚くつけると)
5、白浮きはほぼない
6、落ちにくい(耐水性アリ)
7、独特な使用感
8、毛穴の引き締め若干あり・意外にも、メイクの邪魔をしない
9、連日使用で左小鼻だけ皮剥け


使えなくはないけれど・・・
使いやすいとは口が避けても言えない日焼け止め(汗)でした。
Acureスキンケアはあっさり、そして抗酸化フルーツ満載な印象だったので勝手な先入観込みで
100%Pure cosmeticsの日焼け止めに近い、使いやすい商品を期待していたのでギャップにガックリ^^;

あくまで私の、ではありますが簡単に言うと感想はこんな感じ。

これで充分な気もしますけど(爆)せっかくなので写真込みでも少し詳しく書いて行きまぁす。

まずは1、小さいについて。
掌に収まるサイズです。持ち歩き易いのは確か。
↓高さはAuracaciaアルガンオイルと同じ↓
Acure日焼け止め比較

そして、空気が沢山入ってる
↓空気を抜きました↓
Acure日焼け止め減り
まだ未使用ですよ~コレっ!
写真じゃ分かりにくいかもですが中身はチューブ側面に付いているだけじゃないかと思う程。。。少なめ。

容器はチューブタイプ。
Acure日焼け止め口Acure日焼け止め口2
最初から中身が少ないのもあって、絞り出す時容器がヌルヌルになる。
一言、使いにくいです。

肝心の中身、
2、分離している
3、伸ばしにくい(伸びが悪いと言うより伸ばしにくい)
4、コッテリンリン。重い(分厚くつけると)
5、白浮きはほぼない
を写真と共に~。

テクスチャはコッテリしたクリーム
チューブを絞ると水分がポタッと落ちてくることがあるので水分と油分が分離していると思われます。

↓指で2-3往復擦ってみました↓
Acure日焼け止め手2
ッ?!伸びが良いとか悪いと言うより伸びにくい、馴染みにくい。
先に水分がツルンツルンと滑るので肝心のクリームが均一に伸びないんです。
指でサッと伸ばすのは無理。クルクル入れ込むように付けるのもイマイチ。
指でペタペタと叩いて塗り込んでいくのがベスト。でした。

そして、
↓クリームの中からもじゅわぁぁぁっと水分があふれ出てきます↓
Acure日焼け止め分離
クリック拡大していただくと水滴が良く分かると思います。コレは面白い。
肌上でもこの水分を保持してくれると有難いんですが。。。

↓念入りに伸ばしていきます↓
Acure日焼け止め手2Acure日焼け止め手3 (2)Acure日焼け止め手4

↓太陽光下ではこんな感じ↓
Acure日焼け止め1Acure日焼け止め4
直後はご覧のとおり、テッカリンリン!ギラギラ。でございます(汗)
※非ナノ散乱剤のみの日焼け止めなので私はかなり分厚く塗ります※
控えめに塗れば当然テッカリン具合はマシになりますけど。。。

微々たる差ではありますがテカり面ではソレオ/エコロジカル>Acure≧バジャーの順。

ナノ化やコーティングに不安は残るけど
個人輸入ではDevitaやマイシェル、100%Pure方が断然使いやすい。

ただ、白浮きはありません
塗っているときはグレー系に傾きそうな気がしてたんですが、伸ばしきると馬鹿殿にもならず
逆にやや肌色が明るくなりクスミが抜けます

そしてこの厳しいテカりも時間経過(5-10分)と共に度落ち着きます。
↓上写真3枚目⇒5-10分後(ハンドプレスしてます)⇒軽くティッシュオフ後↓
Acure日焼け止め手4Acure日焼け止め手7Acure日焼け止め手9
なんか肌色悪いですが(爆)
随分落ち着いてくるのが分かりますでしょうか?

ヌルペタ、しっとりとした肌触りはしっかり残っていますが、見場はある程度整います。
テカりが残っている部分(私は目周り)をティッシュオフ→プライマーを全顔にはたくと充分メイク出来る状態になり、その後メイクの邪魔をしない点も意外。。
メイク下地として使えるような補整効果はないですが、
私の肌上では毛穴が悪目立ちしてきたりやたらテカってきたりもなく
更にはクリーム系のファンデを塗ってもヨレなかった!
これはほんとに意外&意外。

私的にはベネコスのクリームファンデが綺麗に乗ったのが驚きで、大満足。
ちょっとコツがいるファンデなのですけど私の肌上ではマイシェル日焼け止め後に乗せるとモッロッモロ!
になり全く使えませんでした^^;

6、落ちにくい(耐水性アリ) に関しては
そのまんまです。
テッカリン具合がある程度落ち着いてからもしっかりとしたシールド感を感じます。
皆さん想像付くと思いますが、汗に強いと思われる反面クレンジングが面倒

石鹸二度洗いでギリギリ。否まだ残ってる~?と言う感じです。
ミルクレ類では絶対に無理と思います。
この辺りは何に重きを置くか、どういう用途でこの日焼け止めを使用するかに寄るので
良し悪しの判断はできませんが。個人的には難儀^^;

7、独特な使用感
8、毛穴の引き締め若干あり・意外にも、メイクの邪魔をしない

に関しては
この日焼け止め、特有の軋みはないものの
肌をピチっとラッピングされたような感覚。肌が引っ張られるような感覚があります。

そして毛穴が引っ張られているのか悪目立ちしない。
後のメイクが毛穴落ちしにくく、クスミもでにくかったです。
コッテリ日焼け止めは毛穴が目立ってくることが多いのでこの点も意外。

この辺りには、ウチワサボテンの美容効果や強い抗酸化力も働いているのかなと思ったり。

9、連日使用で左小鼻だけ皮剥け は。。。
なんでですかね?^^;痒いんです左小鼻下だけ(笑)
そして徐々に皮がむけてきました。

どうもこの日焼け止め、連日使用していると顔は調子が悪くなっていきます。
皮剥けは小鼻下だけでしたが、徐々に水分不足っぽいお肌に。
毎日オイル⇒石鹸で落とすので、洗顔が問題かとは思いますけど。

ボディ使用では塗りたてはぬるぬるするので好き嫌いが分かれると思いますが、
耐水性を考えるとデコルテ辺りは最適かもしれないですね。
ただ、容量が少ないのがネック。
この1ヶ月、ちょこちょこ顔&身体に使ってますが、もうすぐなくなる・・・
なかなか早い消費スピード~どの日焼け止めも余りまくってまともに使い切れないので逆に良いのかな^^;

最後に乾燥に関してふれておきますと、
酸化チタン&亜鉛のW散乱剤。更に配合率が控えめな割に乾燥するかなという印象。です。
肌表面はしっとりしてますけど。上にも書いたようにクレンジング後は肌の水分枯れを感じます。
(酸化亜鉛高配合の日焼け止めでも冬以外なら乾燥を感じない私なので問題なく使用してますが、後に使うメイク品に寄り粉っぽい乾燥を感じる日もあり。)

インナードライや乾燥肌の方のデイリーユースは厳しいと思われます。

と、言うわけで、
成分良好でコーティングまでしっかりしている商品であることに魅力は感じるし
意外と使える一面も多かったのですが残念ながら私にはイマイチ向かない商品でした。

どうしても非ナノ散乱剤の紫外線防御力には穴がある(SPF/PA共に)と思うので
それならもっと扱いやすい、クレンジングの楽な商品が良いかなと。
耐水性のある日焼け止めならば、ケミ、若しくはナノ化散乱剤の日焼け止めを私は選ぶつもりです。


あくまで私の感想になりますので
使用感は妥協でき、非ナノ散乱剤やコーティングに拘った商品をお探しの方にはアリな商品かとおもいます♪


いやぁぁやっぱり日焼け止めって難しい~
完璧な商品は当分見つからなさそうだなと改めて感じさせられました。



案の定~チンタラ長くなりましたが終わりッ☆



iHerb初回限定5ドルOFF(40ドル以上のお買い物で初回購入限定5ドルOFFクーポンが10ドルにアップ)<(終了日時未定)クーポンコードもキャンペーン併用可ですので良ければお使いください^^
コチラをお読みください
今年もバージョンUP☆してまいりましたッ
2013年限定etvos新商品 日焼け止め UVパウダーSPF50 PA+++です。

etvos Spf50

うひゃ~!待望のエトヴォスUVパウダー☆
今回はモニプラ経由ではないのですがご縁あって使わせていただく事ができました♪
etvos様に感謝です。ありがたやありがたやm(__)m

このUVパウダーmicaさん&きーよさんが早々にお使いになられてて素敵な記事をUPされてますのでご参考に☆
micaさんの記事SPF50+++!エトヴォス今年のミネラルUVパウダーを一足お先にお試し
きーよさんの記事女子心くすぐられまくりの日焼け止めパウダー

まずこの日焼け止め、見たまんまですけど、パケが~!
シンプルだけどシンプルすぎず。可愛いけど可愛すぎず。
なんとも絶妙~爽やかに元気の出るツボなお色使い。
コスメ選びってもちろん中身伴ってこそではありますが、パケも大事。女子力上がりますよね。

OPEN
etvos Spf502  etvos Spf50中2
ちゃんと映ってませんが(汗)粉飛び防止?のフイルムが入ってます。

↓購入はコチラ(楽天etvosショップ)↓

サンプル

 

現品  



早速肝心の中身ですが
etvosには昨年もSPF40(酸化チタン主)と従来からあるSPF25(酸化亜鉛主)の2種類がありましたが、
今回変更(バージョンアップ)になったのはSPF40のUVパウダーです。

・非ナノ酸化チタンで高SPFを叶えている事。
・酸化チタンのコーティング処理(保湿成分リポアミノ酸等)をしている事。

この重要なポイントに変わりはありません。

今年限定のUVパウダーはSPF/PA数値&保湿成分がグッとバージョンアップしてます(*´艸`)

SPF40⇒SPF50 PA+++にUPUP☆

そして全成分
従来SPF25成分⇒マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

昨年限定SPF40成分⇒マイカ、シリカ、カオリン、炭酸Ca、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、パルミトイルプロリン、パルミトイルサルコシンNa、パルミトイルグルタミン酸Mg 、パルミチン酸、酸化鉄

今年限定SPF50成分⇒マイカ、シリカ、カオリン、炭酸Ca、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、水添レシチン、フィトステロールズ、αーアルブチン、アルガニアス ピノサ核油、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、パルミトイルプロリン、パルミトイルサルコシンNa、パルミトイルグルタミン酸Mg、パルミチン酸、 酸化鉄

さすがセラミドスキンケアのエトヴォスさん。惜しみなくセラミド2 3 6IIをお使い。
更にレッドクレイ・αーアルブチン・アルガンオイルときた。もう涎がダダ漏れです(汚)

夏場でも乾きやすいお肌の強い味方ですね

各成分の役割&界面活性剤である成分中のに関してはmicaさんがふれてくださってますので気になる方は是非目を通して下さい♪
個人的にはナノ粒子不使用・シリコン/ポリマー不使用でこの内容ならまったくもって文句はございません(*´艸`)
ってゆうか涎が。。。

ただし散乱剤が酸化チタンオンリーですので真夏には酸化亜鉛のベースを使うことをオススメします。

昨年私は従来品のSPF25を愛用していましたので、ここから先はSPF25(酸化亜鉛)との比較を書いていきます^^
etvos Spf50 spf25
過去記事⇒♪ Etvos ♪ ポンポン出来る日焼け止め SPF25 PA++

中身を見ていきます♪
↓お粉の色↓
etvos Spf50粉
(左)SPF25ピンクベージュ (右)限定SPF50少し黄味が入ってきます。ベージュ。 

↓伸ばして見ました※クリックで拡大※↓
etvos Spf50紙3 etvos Spf50パフ
SPF25の方にだいぶ赤味が入るのが伝わるでしょうか?今年のSPF50は25と比べると黄味~オレンジ。

↓腕に伸ばしてみました↓
etvos Spf50手11 etvos Spf50腕5
ちょっと分かりにくいですが。。。SPF50の方が明度・彩度共に明るいです。(クリック拡大していただけはもうちょい分かるかも)
私の腕上ではSPF25はピンクベージュ。SPF50は白く発色。
※写真で分かるようにする為かな~り濃くつけています。ファンデーションではないので実際は写真のようなハッキリした発色はしません※

正直、腕に塗った時点では
私の肌は黄系の粉は茶ぐすみする事が多いので昨年使ったSPF25のピンクベージュの方がいいかなぁと。
更に、粉質自体も指に取り伸ばした時点ではやや粉っぽい。乾いた印象
腕に塗ると筋に入ってしまうような気もしました。
ので、
SPF25の方が使いやすそう。非ナノ酸化チタンでSPF50を打ち出したのだからこれは仕方ないかなと思っていたのですが、
イザ顔に塗って一日過ごしてみると、とんでもなかった。やっぱり腕と顔は違う!(アテリマエ。。。?)

4月頭から使用してますが、このSPFパウダー
保湿成分が見事に活躍してくてます。
自身の油分と上手く混ざり合い、バッチリ肌に密着。


マイカの輝き・炭酸カルシウムもしっかり働いてくれ、綺麗に毛穴や筋をカバー。ぼかしてくれます。

指に取った感触ではSPF25より粉っぽいマットな仕上がりを予想してましたが、
さして時間をかけず綺麗~~なツヤになり、正にセミマット。

メイク品としても機能。してくれます。

席ひとつ離れた距離、鏡越しに見ると肌がすごく綺麗!!
なんですよ~!
濃いシミを隠すようなカバー力はありませんが、
ヘタなファンデ/MMUよりずっとずーーとキメが整い良い仕上がり
普段は日焼け止めベースにフィニッシングパウダーのみが多い私としてはバッチリメイクとしても活躍。

昨年フル活用した従来品のSPF25のマットな質感も好きですが
がっつりポンポンしまくると流石にやや粉っぽいマットな化粧顔になる日もありました。
今年限定のSPF50はがっつりつけてもマットな化粧顔にはならず適度に自然な艶。

予想を超えて、すごく気に入ってしまいました^^
まだSPF50 PA+++の日焼け止めは必要ないだろうと思いつつ、毎日使ってます。
早めに追加で購入しておこう。

そぅそぅ、高SPFではありますが日焼け止め特有のキシキシ感は全くありません
彩度のおかげかくすみも出ませんでした

ひとまず現時点(春先)私の肌にはすごく合ってた模様。

絶賛のエトヴォスSPFパウダーですが、最後に1点だけ、マイナスを。
とにかく可愛くて拘りあるパケなのですが、私はSPF25のポンポンパフ一体型の方が使いやすいです。
夏場は常に持ち歩きたいのでやっぱりポンポンの方に軍配があがるのですね。
それから粉漏れ防止のフイルムが頼りない(邪魔かも(爆))あまり活躍してくれません^^;

あくまで雑~な、私の好みではありますが、その点のみちょっぴりマイナスでした。


真夏の使用感や日焼け止め効果等、また追記したいと思います♪

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

telliy

Author:telliy
初めまして。神戸在住のてりぃと申します^^
個人輸入含め色々な商品のレポ・情報を自分の覚書も兼ね、UPしていきたいと思っています。
初ブログ故、至らぬ点も多々あるかと思いますが、楽しく続けていければHappyです。

よろしくお願いします☆

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。