てりぃno旨to美to幸ジプシーDiary★Love organic&natural★

美味しい物・楽しい事・気持ちいい瞬間。毎日貪欲に^^ オーガック・ナチュラルコスメ個人輸入中心に日々徒然なるままに。。。 MMU・iHerb・love lula etc...自分の覚書。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Acure日焼け止め0
お待たせいたしました~
どこかの記事でコーティングにふれましたAcure Organicsの日焼け止め記事デス^^
Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen, SPF 30, 1 oz (28 g)13.81ドル
今見たら在庫切れ^^;次回入荷は5月19日頃のようですね。

まだ一ヶ月程の使用なのですが早めに記事UPしておきます。

この日焼け止めは、海外の日焼け止めでは珍しく
・酸化チタン×酸化亜鉛のW散乱剤で紫外線ブロック
・酸化チタン、酸化亜鉛共に非ナノ
・共にコーティング処理済(シリカ・ホホバエステル)
・ウチワサボテンエキスにより強抗酸化に期待


もちろん紫外線吸収剤、シリコン/ポリマー不使用
この辺りが特徴&魅力の日焼け止めになります^^

コーティング有無に関しては以前コチラの記事で少しふれましたが、
酸化チタン&酸化亜鉛にコーティング処理はされていますか?という問い合わせに対し
酸化亜鉛・酸化チタン共にナノ粒子一切不使用&ホホバエステルでコーティング。+αこの日焼け止めの魅力
をギッシリの英文で返信して頂きました(汗)
丁寧&迅速な返答をいただけたので有難い限り。

なのですが、
実は酸化亜鉛・チタンのコーティングはホホバエステルだけでなく、シリカも光触媒防止のコーティングのようなのです~^^;

この内容はぴあさんのブログを拝見して知りました♪
しっかり的確な質問してくださっていてとっても参考になりましたm(__)m
ぴあさんの記事はコチラアキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen と バジャーのサンスクリーンローション Badger Company, SPF 30, Aloe Vera, Sunscreen Lotion

※追記※
ぴあさんも詳しい感想記事をUPしてくださってました♪
とっても分かりやすい記事なので併せてご一読あれ〜
アキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen


私に返信をくれた方がシリカの存在を何故忘れてたのかは置いといて(爆)
とにかくコーティングはシリカ&ホホバエステルとの事。
成分的には理想的な日焼け止めになりますよね♪

↓全成分↓
二酸化チタン9% ・酸化亜鉛3%
アクア、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、ベニバナのオレオソーム、イソプロピルjojobate、ホホバアルコール、ホホバエステル、シリカ、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、ウチワサボテンイチジク-インディカ幹、グリセリン、酢酸トコフェロール、ビサボロール、イソステアリン酸


非ナノ散乱剤にしては含有率がやや少なめな気がする。とか
個人的には抗酸化フルーツや幹細胞が特徴のAcureなのでもっとフルーツが欲しかったな~
とか、イロイロ思うところはありますが、日焼け止めにしてはとってもシンプルな構成だと思います。

妄想ばかり膨らませていても仕方ないので使っていきましょ〜

まずは商品詳細(iHerb引用)
・ブロードスペクトラムSPF 30
・オールスキンタイプ
・パラベンフリー
・虐待していません
『この自然な日焼け止めは、SPF 30の保護を提供するために、物理的なミネラル日焼け止めを使用しています。ウチワサボテンエキス、強力な抗酸化物質は、フリーラジカルから保護するのに役立ちます。』

ご使用の目安
・15分の太陽への露出の前に自由に適用
・6ヶ月未満のお子様は:医師に相談する
・水泳や発汗の40分後、タオル等で乾燥させた後、少なくとも2時間ごとには塗りなおしを推奨。

自然保護のための毎日のスキンケアの養生法上の少量を適用します。必要に応じて再適用します。

注意事項
・外用のみ
・トラブルが出ているときの使用は控える
・目に入ったときは水で洗い流してください。
・発疹が発生した場合は使用を中止し、医師にご相談してください
・過度の熱や直射日光が当たらないところに保管してください


ではでは以下私の感想を画像と共に語っていく予定ですが、
長くなりそうなので^^;結果と言うか感想まとめを先に陳列しちゃいます。

1、小さい(コスパ悪)
2、伸ばしにくい(伸びが悪いと言うより伸ばしにくい)
3、分離している
4、コッテリンリン。重い(分厚くつけると)
5、白浮きはほぼない
6、落ちにくい(耐水性アリ)
7、独特な使用感
8、毛穴の引き締め若干あり・意外にも、メイクの邪魔をしない
9、連日使用で左小鼻だけ皮剥け


使えなくはないけれど・・・
使いやすいとは口が避けても言えない日焼け止め(汗)でした。
Acureスキンケアはあっさり、そして抗酸化フルーツ満載な印象だったので勝手な先入観込みで
100%Pure cosmeticsの日焼け止めに近い、使いやすい商品を期待していたのでギャップにガックリ^^;

あくまで私の、ではありますが簡単に言うと感想はこんな感じ。

これで充分な気もしますけど(爆)せっかくなので写真込みでも少し詳しく書いて行きまぁす。

まずは1、小さいについて。
掌に収まるサイズです。持ち歩き易いのは確か。
↓高さはAuracaciaアルガンオイルと同じ↓
Acure日焼け止め比較

そして、空気が沢山入ってる
↓空気を抜きました↓
Acure日焼け止め減り
まだ未使用ですよ~コレっ!
写真じゃ分かりにくいかもですが中身はチューブ側面に付いているだけじゃないかと思う程。。。少なめ。

容器はチューブタイプ。
Acure日焼け止め口Acure日焼け止め口2
最初から中身が少ないのもあって、絞り出す時容器がヌルヌルになる。
一言、使いにくいです。

肝心の中身、
2、分離している
3、伸ばしにくい(伸びが悪いと言うより伸ばしにくい)
4、コッテリンリン。重い(分厚くつけると)
5、白浮きはほぼない
を写真と共に~。

テクスチャはコッテリしたクリーム
チューブを絞ると水分がポタッと落ちてくることがあるので水分と油分が分離していると思われます。

↓指で2-3往復擦ってみました↓
Acure日焼け止め手2
ッ?!伸びが良いとか悪いと言うより伸びにくい、馴染みにくい。
先に水分がツルンツルンと滑るので肝心のクリームが均一に伸びないんです。
指でサッと伸ばすのは無理。クルクル入れ込むように付けるのもイマイチ。
指でペタペタと叩いて塗り込んでいくのがベスト。でした。

そして、
↓クリームの中からもじゅわぁぁぁっと水分があふれ出てきます↓
Acure日焼け止め分離
クリック拡大していただくと水滴が良く分かると思います。コレは面白い。
肌上でもこの水分を保持してくれると有難いんですが。。。

↓念入りに伸ばしていきます↓
Acure日焼け止め手2Acure日焼け止め手3 (2)Acure日焼け止め手4

↓太陽光下ではこんな感じ↓
Acure日焼け止め1Acure日焼け止め4
直後はご覧のとおり、テッカリンリン!ギラギラ。でございます(汗)
※非ナノ散乱剤のみの日焼け止めなので私はかなり分厚く塗ります※
控えめに塗れば当然テッカリン具合はマシになりますけど。。。

微々たる差ではありますがテカり面ではソレオ/エコロジカル>Acure≧バジャーの順。

ナノ化やコーティングに不安は残るけど
個人輸入ではDevitaやマイシェル、100%Pure方が断然使いやすい。

ただ、白浮きはありません
塗っているときはグレー系に傾きそうな気がしてたんですが、伸ばしきると馬鹿殿にもならず
逆にやや肌色が明るくなりクスミが抜けます

そしてこの厳しいテカりも時間経過(5-10分)と共に度落ち着きます。
↓上写真3枚目⇒5-10分後(ハンドプレスしてます)⇒軽くティッシュオフ後↓
Acure日焼け止め手4Acure日焼け止め手7Acure日焼け止め手9
なんか肌色悪いですが(爆)
随分落ち着いてくるのが分かりますでしょうか?

ヌルペタ、しっとりとした肌触りはしっかり残っていますが、見場はある程度整います。
テカりが残っている部分(私は目周り)をティッシュオフ→プライマーを全顔にはたくと充分メイク出来る状態になり、その後メイクの邪魔をしない点も意外。。
メイク下地として使えるような補整効果はないですが、
私の肌上では毛穴が悪目立ちしてきたりやたらテカってきたりもなく
更にはクリーム系のファンデを塗ってもヨレなかった!
これはほんとに意外&意外。

私的にはベネコスのクリームファンデが綺麗に乗ったのが驚きで、大満足。
ちょっとコツがいるファンデなのですけど私の肌上ではマイシェル日焼け止め後に乗せるとモッロッモロ!
になり全く使えませんでした^^;

6、落ちにくい(耐水性アリ) に関しては
そのまんまです。
テッカリン具合がある程度落ち着いてからもしっかりとしたシールド感を感じます。
皆さん想像付くと思いますが、汗に強いと思われる反面クレンジングが面倒

石鹸二度洗いでギリギリ。否まだ残ってる~?と言う感じです。
ミルクレ類では絶対に無理と思います。
この辺りは何に重きを置くか、どういう用途でこの日焼け止めを使用するかに寄るので
良し悪しの判断はできませんが。個人的には難儀^^;

7、独特な使用感
8、毛穴の引き締め若干あり・意外にも、メイクの邪魔をしない

に関しては
この日焼け止め、特有の軋みはないものの
肌をピチっとラッピングされたような感覚。肌が引っ張られるような感覚があります。

そして毛穴が引っ張られているのか悪目立ちしない。
後のメイクが毛穴落ちしにくく、クスミもでにくかったです。
コッテリ日焼け止めは毛穴が目立ってくることが多いのでこの点も意外。

この辺りには、ウチワサボテンの美容効果や強い抗酸化力も働いているのかなと思ったり。

9、連日使用で左小鼻だけ皮剥け は。。。
なんでですかね?^^;痒いんです左小鼻下だけ(笑)
そして徐々に皮がむけてきました。

どうもこの日焼け止め、連日使用していると顔は調子が悪くなっていきます。
皮剥けは小鼻下だけでしたが、徐々に水分不足っぽいお肌に。
毎日オイル⇒石鹸で落とすので、洗顔が問題かとは思いますけど。

ボディ使用では塗りたてはぬるぬるするので好き嫌いが分かれると思いますが、
耐水性を考えるとデコルテ辺りは最適かもしれないですね。
ただ、容量が少ないのがネック。
この1ヶ月、ちょこちょこ顔&身体に使ってますが、もうすぐなくなる・・・
なかなか早い消費スピード~どの日焼け止めも余りまくってまともに使い切れないので逆に良いのかな^^;

最後に乾燥に関してふれておきますと、
酸化チタン&亜鉛のW散乱剤。更に配合率が控えめな割に乾燥するかなという印象。です。
肌表面はしっとりしてますけど。上にも書いたようにクレンジング後は肌の水分枯れを感じます。
(酸化亜鉛高配合の日焼け止めでも冬以外なら乾燥を感じない私なので問題なく使用してますが、後に使うメイク品に寄り粉っぽい乾燥を感じる日もあり。)

インナードライや乾燥肌の方のデイリーユースは厳しいと思われます。

と、言うわけで、
成分良好でコーティングまでしっかりしている商品であることに魅力は感じるし
意外と使える一面も多かったのですが残念ながら私にはイマイチ向かない商品でした。

どうしても非ナノ散乱剤の紫外線防御力には穴がある(SPF/PA共に)と思うので
それならもっと扱いやすい、クレンジングの楽な商品が良いかなと。
耐水性のある日焼け止めならば、ケミ、若しくはナノ化散乱剤の日焼け止めを私は選ぶつもりです。


あくまで私の感想になりますので
使用感は妥協でき、非ナノ散乱剤やコーティングに拘った商品をお探しの方にはアリな商品かとおもいます♪


いやぁぁやっぱり日焼け止めって難しい~
完璧な商品は当分見つからなさそうだなと改めて感じさせられました。



案の定~チンタラ長くなりましたが終わりッ☆



iHerb初回限定5ドルOFF(40ドル以上のお買い物で初回購入限定5ドルOFFクーポンが10ドルにアップ)<(終了日時未定)クーポンコードもキャンペーン併用可ですので良ければお使いください^^
コチラをお読みください
スポンサーサイト
今年もバージョンUP☆してまいりましたッ
2013年限定etvos新商品 日焼け止め UVパウダーSPF50 PA+++です。

etvos Spf50

うひゃ~!待望のエトヴォスUVパウダー☆
今回はモニプラ経由ではないのですがご縁あって使わせていただく事ができました♪
etvos様に感謝です。ありがたやありがたやm(__)m

このUVパウダーmicaさん&きーよさんが早々にお使いになられてて素敵な記事をUPされてますのでご参考に☆
micaさんの記事SPF50+++!エトヴォス今年のミネラルUVパウダーを一足お先にお試し
きーよさんの記事女子心くすぐられまくりの日焼け止めパウダー

まずこの日焼け止め、見たまんまですけど、パケが~!
シンプルだけどシンプルすぎず。可愛いけど可愛すぎず。
なんとも絶妙~爽やかに元気の出るツボなお色使い。
コスメ選びってもちろん中身伴ってこそではありますが、パケも大事。女子力上がりますよね。

OPEN
etvos Spf502  etvos Spf50中2
ちゃんと映ってませんが(汗)粉飛び防止?のフイルムが入ってます。

↓購入はコチラ(楽天etvosショップ)↓

サンプル

 

現品  



早速肝心の中身ですが
etvosには昨年もSPF40(酸化チタン主)と従来からあるSPF25(酸化亜鉛主)の2種類がありましたが、
今回変更(バージョンアップ)になったのはSPF40のUVパウダーです。

・非ナノ酸化チタンで高SPFを叶えている事。
・酸化チタンのコーティング処理(保湿成分リポアミノ酸等)をしている事。

この重要なポイントに変わりはありません。

今年限定のUVパウダーはSPF/PA数値&保湿成分がグッとバージョンアップしてます(*´艸`)

SPF40⇒SPF50 PA+++にUPUP☆

そして全成分
従来SPF25成分⇒マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

昨年限定SPF40成分⇒マイカ、シリカ、カオリン、炭酸Ca、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、パルミトイルプロリン、パルミトイルサルコシンNa、パルミトイルグルタミン酸Mg 、パルミチン酸、酸化鉄

今年限定SPF50成分⇒マイカ、シリカ、カオリン、炭酸Ca、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、水添レシチン、フィトステロールズ、αーアルブチン、アルガニアス ピノサ核油、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、パルミトイルプロリン、パルミトイルサルコシンNa、パルミトイルグルタミン酸Mg、パルミチン酸、 酸化鉄

さすがセラミドスキンケアのエトヴォスさん。惜しみなくセラミド2 3 6IIをお使い。
更にレッドクレイ・αーアルブチン・アルガンオイルときた。もう涎がダダ漏れです(汚)

夏場でも乾きやすいお肌の強い味方ですね

各成分の役割&界面活性剤である成分中のに関してはmicaさんがふれてくださってますので気になる方は是非目を通して下さい♪
個人的にはナノ粒子不使用・シリコン/ポリマー不使用でこの内容ならまったくもって文句はございません(*´艸`)
ってゆうか涎が。。。

ただし散乱剤が酸化チタンオンリーですので真夏には酸化亜鉛のベースを使うことをオススメします。

昨年私は従来品のSPF25を愛用していましたので、ここから先はSPF25(酸化亜鉛)との比較を書いていきます^^
etvos Spf50 spf25
過去記事⇒♪ Etvos ♪ ポンポン出来る日焼け止め SPF25 PA++

中身を見ていきます♪
↓お粉の色↓
etvos Spf50粉
(左)SPF25ピンクベージュ (右)限定SPF50少し黄味が入ってきます。ベージュ。 

↓伸ばして見ました※クリックで拡大※↓
etvos Spf50紙3 etvos Spf50パフ
SPF25の方にだいぶ赤味が入るのが伝わるでしょうか?今年のSPF50は25と比べると黄味~オレンジ。

↓腕に伸ばしてみました↓
etvos Spf50手11 etvos Spf50腕5
ちょっと分かりにくいですが。。。SPF50の方が明度・彩度共に明るいです。(クリック拡大していただけはもうちょい分かるかも)
私の腕上ではSPF25はピンクベージュ。SPF50は白く発色。
※写真で分かるようにする為かな~り濃くつけています。ファンデーションではないので実際は写真のようなハッキリした発色はしません※

正直、腕に塗った時点では
私の肌は黄系の粉は茶ぐすみする事が多いので昨年使ったSPF25のピンクベージュの方がいいかなぁと。
更に、粉質自体も指に取り伸ばした時点ではやや粉っぽい。乾いた印象
腕に塗ると筋に入ってしまうような気もしました。
ので、
SPF25の方が使いやすそう。非ナノ酸化チタンでSPF50を打ち出したのだからこれは仕方ないかなと思っていたのですが、
イザ顔に塗って一日過ごしてみると、とんでもなかった。やっぱり腕と顔は違う!(アテリマエ。。。?)

4月頭から使用してますが、このSPFパウダー
保湿成分が見事に活躍してくてます。
自身の油分と上手く混ざり合い、バッチリ肌に密着。


マイカの輝き・炭酸カルシウムもしっかり働いてくれ、綺麗に毛穴や筋をカバー。ぼかしてくれます。

指に取った感触ではSPF25より粉っぽいマットな仕上がりを予想してましたが、
さして時間をかけず綺麗~~なツヤになり、正にセミマット。

メイク品としても機能。してくれます。

席ひとつ離れた距離、鏡越しに見ると肌がすごく綺麗!!
なんですよ~!
濃いシミを隠すようなカバー力はありませんが、
ヘタなファンデ/MMUよりずっとずーーとキメが整い良い仕上がり
普段は日焼け止めベースにフィニッシングパウダーのみが多い私としてはバッチリメイクとしても活躍。

昨年フル活用した従来品のSPF25のマットな質感も好きですが
がっつりポンポンしまくると流石にやや粉っぽいマットな化粧顔になる日もありました。
今年限定のSPF50はがっつりつけてもマットな化粧顔にはならず適度に自然な艶。

予想を超えて、すごく気に入ってしまいました^^
まだSPF50 PA+++の日焼け止めは必要ないだろうと思いつつ、毎日使ってます。
早めに追加で購入しておこう。

そぅそぅ、高SPFではありますが日焼け止め特有のキシキシ感は全くありません
彩度のおかげかくすみも出ませんでした

ひとまず現時点(春先)私の肌にはすごく合ってた模様。

絶賛のエトヴォスSPFパウダーですが、最後に1点だけ、マイナスを。
とにかく可愛くて拘りあるパケなのですが、私はSPF25のポンポンパフ一体型の方が使いやすいです。
夏場は常に持ち歩きたいのでやっぱりポンポンの方に軍配があがるのですね。
それから粉漏れ防止のフイルムが頼りない(邪魔かも(爆))あまり活躍してくれません^^;

あくまで雑~な、私の好みではありますが、その点のみちょっぴりマイナスでした。


真夏の使用感や日焼け止め効果等、また追記したいと思います♪

2012年日焼け止め

もう既にばっちり対策されてる方も多いかと思いますが、今年も日焼け止めに悩ませられる時期が参りましたね。
一度頭を整理するべく、
昨年記事にし損ねた商品も含め2012年使用した日焼け止めを簡単にまとめてみました^^

記事にするのは紫外線吸収剤不使用の日焼け止めです。

※問い合わせ内容含む情報は昨年の内容になります。
各メーカー変更等があるかもしれませんので購入&使用の際には必ずご自身でお調べください。※


ではで早速TOP写真右から

【バイオラブ クレム アンティソレイユ SPF36 PA++】
baiolove.jpg
商品ページバイオラブ クレム アンティソレイユ SPF36 PA++
価格・内容量30mL 3,990円(本体価格 3,800円)
過去記事BIOLAB クレム アンティソレイユ SPF36 PA++ 日焼け止めとアセロラサプリ
サンプル3袋だったもんでTop画は写真無しですm(__)mスミマセン
緑のパンフのみ残してました(>。<)
コーティングに関しての問い合わせの内容や詳しい使用感は過去記事に置いてます。
Memo
浸透型・持続型のWビタミン処方で紫外線によるお肌の老化を防いでくれる日焼け止め
酸化チタン(ナノ化)・コーティングあり(ラウロイルリシン)

酸化チタンオンリーなので紫外線派対策が別途要。
保湿性を重視した日焼け止め。まったく乾燥しません。
ナノ化酸化チタン使用の為、白浮きもほぼナシ。軋みなし。
私の肌上ではやや重かったのですが、乾燥しない点や成分に含まれる植物が魅力。
素敵なメーカーさんなので要チェック☆
痒み等のトラブルも出なかったので秋口に現品購入するかも。な商品です。


【エコロジカル サンスクリーン SPF30 PA++】
エコロジカル
購入はコチラ(Vitacost)Eco Logical Skin Care のページ
ボディ用・顔用・ベビー用があり、私はベビー用を購入。
価格・内容量15.69ドル
Memo
Vitacostで購入。ソレオの後継。
非ナノ酸化亜鉛・コーティングあり。
ソレオお使いになられた事がある方は想像しやすい商品かと。
↓手に塗った写真があったのでのっけときます(クリックで拡大します)↓
エコロジカル手1  エコロジカル手
ソレオより白浮きが若干マシかなと思いますが私の顔上ではグレー系テラテラ光ります。
脂ぎってしまうのは密蝋、他油分達のせい(おかげ?)酸化亜鉛の乾燥を防ぐ為なので仕方無いかもですが
ナチュラルな日焼け止めに注目し始めた時ならどれもこれもこんな感じだったので、許せた使用感。
今は優秀なミネラル日焼け止めが続々出ているのでリピない。と言うか昨年も一回しか使わなかった。。。


【イヴデュフラン UV エッセンスミルク 30mL SPF23 PA++】
イシュバラ日焼け止め2
購入はコチラ(楽天)★送料無料★(北海道沖縄対象外)ノンケミカル うるおい★リキッド 保湿 ツヤ肌★★パウダー...
価格・内容量30ml・2,380円 (税込) 送料込
Memo
自然派コスメのイヴデュフラン。
シアや植物性フラボノイド、リピジュアを配合した敏感肌向けの日焼け止め。
ノンシリコン・ノンポリ、ノン紫外線吸収剤。

非ナノ酸化チタン主・コーティングあり(アルミナ・シリカ)
※2012年月時点※
楽天で購入。人気のある日焼け止めみたいデス^^
全成分:水、ホホバ種子油、BG、酸化チタン、シア脂、ラウロイルリシン、ケイ酸Na、シリカ、グルコシルルチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ローズ油、イランイラン油、ポリクオタニウム-51(リピジュア)、ラウロイルカルバミン酸イヌリン、アルミナ、エチルヘキシルグリセリン、セイヨウシロヤナギ樹皮 エキス、クエン酸、アミノカプロン酸、アルカリゲネス産多糖体
なかなか魅力的な成分ですよね☆
注目すべきはヒアルロン酸の2倍以上もの水分保持力を持つと言われている水溶性ポリマーリピジュア
テクスチャはサラサラの乳液状
↓手の甲に。クリックすると拡大します^^↓
イヴ手イヴデュフラン1イヴデュフラン手2
伸びもよく白浮きナシ。日焼け止め特有のキシキシ感、そして分厚い膜感も全くありません
湿布直後はピトピト系。私は嫌いな使用感ですが(爆)
保湿力はしっかりあるのに油分ガッツリの重さが全くない点は乾燥肌の方の強い味方になると思います。
ややケミカルな香りではありますが正にローズ&イランイラン。女性らしい香り。
難点はこするとモロモロが出ちゃうこと。
それから成分良好な魅力ある商品ですが、私の肌には合わず^^;
ペタペタした時に嫌な予感がしたんですけど痒みが出ました(多分ワタシ保湿のリピジュアが合わないぽい)
リピジュアクリアな方にはオススメです。


【etvos ミネラルSPFパウダー SPF25 PA++】
etvos25.jpg
購入はコチラ(楽天)薄づきで透明感あり♪お化粧直しに便利!天然ミネラルの日焼け止め「ミネラルSPFパウダー/SPF25...
お試しサイズ薄づきなのに、カバー力と日焼け止めもバッチリのミネラルファンデーション♪ミネラルファンデ...
価格・内容量(パフジャー版)2,100円(税込)・(お試しサイズ)158円 (税込)
過去記事♪ Etvos ♪ ポンポン出来る日焼け止め SPF25 PA++
Memo
もう有名な商品ですよね。ポンポンパウダー型日焼け止め。
私は昨年は酸化亜鉛SPFの低い方を使いました。
非ナノ酸化亜鉛、コーティング済(水酸化Al)
昨年一番出番が多かった日焼け止め。
酸化亜鉛オンリーなのでポンポンしまくるとや~や粉っぽくなりますが
手軽な事と拘りの成分はリピし甲斐のある商品
ご縁あって今年発売のSPF50をお試し中。パケが素敵すぎる!
お試しの方は酸化チタン主なのでベースに酸化亜鉛の日焼け止めを必ず入れる予定。
また追って記事にします。


【ホメオバウ UV ヴェール SPF35 PA+++】
Homeo_20130419044011.jpg
商品ページホメオバウ UV ヴェール SPF35 PA+++
価格・内容量40g 4,410円
過去記事⇒ホメオバウ UVヴェール SPF 35 PA+++
Memo
シリコン入りの日焼け止め。ナノ化酸化チタン・コーティング済(水酸化Al・ステアリン酸・ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン)
白浮きは無し、延びもよく化粧の邪魔もしません。
ただ残念ながら私の肌上ではキシキシが~~!な、商品でした。
優しい洗顔料では落としきれませんがその分汗に強いです。
何だかんだで高SPF、トラブルも出なかったので真夏の炎天下出歩く時には使っていました。


最後はおうちスパさんで購入した
【Third Stone Botanicalsの日焼け止め】
ThirdSyone.jpg
フェイス用SPF15相当スキンケア日焼け止め(顔用)SPF15★Third Stone Botanicalsサンフィルターモイスチャライザー55g
ボディ用SPF30相当スキンケア日焼け止め(体用)SPF30★Third Stone Botanicalsサンフィルターローション140g
価格・内容量(体用) 140g SPF30相当 3500円・(顔用) 55g SPF15相当 2220円<・セットで買うとちょっぴりお得 5500円
昨年は体用のSPF30を顔にも使用。
過去記事⇒Third Stone Botanicalsサンフィルターローション  SPF30
Memo
非ナノ酸化亜鉛・コーティング済(グリセリン・レシチン)
私の肌上では湿布直後は真っ白!になりますが時間経過と共に落ち着き、肌の底が輝いているよな白さになり大満足。
酸化亜鉛の乾燥に強い方にはオススメ。
今年に入り顔用のSPF15も使用してますが、口コミ信じて大正解☆の商品でした。素晴らしい。
Third Stone Botanicals本家サイトからまとめ買いしちゃおっかなぁとか思い中。
1年中下地として大活躍しそうです。
どちらも今までのナチュラル系日焼け止めとは一線を画す使用感。ダイスキです。


以上~昨年主に使っていた日焼け止め達でした。

昨年はあまり日焼けの自覚症状がなかったので、どの商品も上手く働いてくれたような気がしてます。
海に行った日と長時間ドライブの日は吸収剤ガッツリの日焼け止めを使用しました(ランコム)のでその変も大きいかもですが。
ってゆうかランコム。。。春夏秋の中で4-5日使ったか使ってないかくらいなので余りまくり。
勿体ないお買い物をしちゃいました~^^;まだ使えんのかな

今年は手元にetvosUVパウダーSPF50とiHerbで購入したAcure Organics SPF30・Elemental Herbs SPF30が手元にあるのでしばらくはこれで行こうと思い中。
Third Stone BotanicalsとetvosUVパウダーSPF25は今年もリピすると思います♪

ここまで書いといてなんですが
クレンジングが楽な、吸収剤不使用、シリコン/ポリマー不使用の日焼け止めを希望し探しているけれど
実はケミケミな日焼け止めに安心感を得てしまうと言うこのジレンマ。
数年悩んではみたものの、やっぱり
紫外線吸収剤・シリコン/ポリマー使用とそれに伴うクレンジングの肌負担<<紫外線ダメージ
な気がしてますです。

と言う訳で
合わない成分は問題外として、今年はケミ・ナチュラル問わずイロイロ使っていきたいです♪



おうち<br />スパさん日焼け止め3
皆さん、もぅすぐ9月デス。。。(>。<)
8月は公私共にのた打ち回るほど忙しくって思ったように記事UP ができなかったのが悔しいところ。。。まだ8月中にUPしちゃいたい商品が何個かあるんだけどな~。。。

実は私、6月におうちスパさんデビューしましたぁぁぁ(パチパチ)☆。。。(汗)

既にご存知の方が多いと思うんですが、
おうちスパさんはオーストラリアの自然派コスメを現地直送&現地価格で購入(個人輸入)することができるショップ。
店主さんが日本女性なので、全て日本語対応でお買い物できるのがコレマタ魅力的~
そして、販売されているコスメはどれもたっぷりの拘りが感じられるオーガニック・ナチュラルコスメ☆
見てるだけで心躍ります^^

おうちスパ初個人輸入ではBody用のSPF30とクレイもののお試しサイズをいくつか購入しましたが到着日数は5日。
2012/06/13(水)注文・支払い済⇒06/14(木)発送⇒06/18(月)到着となりました。
到着も早くって大満足~

さてさて、
今日はそんな素敵なおうちスパさんにある商品の中でも特~に気になっていたこの日焼け止めの使用感想を書いていきまッす^^

おうちスパさんの日焼け止めは2種類。
フェイス用のSPF15スキンケア日焼け止め(顔用)SPF15★Third Stone Botanicalsサンフィルターモイスチャライザー55g
と、
ボディ用のSPF30スキンケア日焼け止め(体用)SPF30★Third Stone Botanicalsサンフィルターローション140g

詳しい成分や商品説明は商品リンク先にあるので省きますが、2商品共に
紫外線吸収剤不使用。酸化亜鉛(ノンナノ・コーティング済)主。認定オーガニックシアバター、セサミオイル、アボカドオイルをはじめ、抗酸化に優れた成分を配合した日焼け止めになります。
そぅそぅ、
セットで購入するとちょっぴりお安くなりますよぅ♪全身日焼けしたくない!コンビ

フェイス用SPF15を皆さん絶賛されてらっしゃるのですが、真夏用の日焼け止めが欲しくってボディ用SPF30のみ購入してみた私。
とっても気に入っちゃった♪そして、SPF15も買っておくべきだった。。。と後で後悔中^^;
成分を見ても問題なさそうだったので(商品説明にも書かれていますが)このボディ用の日焼け止め、6月から顔~上半身にもがっつりがっつり使用しておりまぁす。

散乱剤のみでの紫外線防止。それもSPF30にまで高めた日焼け止め。
ソレオやアナグマさんなんかが有名かなと思うんですが、コッテリ脂ギッシュなのがもう常識。のような気がしていたので使ってみてビックリビックリ。

文字で書くより、まずは写真を貼っちゃいます^^

↓手の甲2プッシュ↓
おうちスパ日焼け止めおうちスパ日焼け止め2
THE 非ナノって感じ。粉が見えそうなレベル。酸化亜鉛が肌上に浮きま~す。
顔上では(分厚めにつける)とつけたてはバカ殿。怖いデス。。。(>.<)

↓馴染ませていきま〜す&ちょっとプレス。↓
おうちスパ日焼け止め3おうちスパ日焼け止め5おうちスパ日焼け止め6

※緩いクリームですが、水分が無くならない内に馴染ませてしまわないと、ヨレる。と言うか固まっちゃいますのでご注意を※

↓15分後。白浮き具合↓
おうちスパ日焼け止め9おうちスパ日焼け止め8 
こんな感じです。
どうでしょう?全くコッテリギラギラ感が無いでしょぅ??

白浮きに関しては(何故か手をパーにすると白浮きがばっちり撮れました~)
時間経過と共にある程度馴染みますが、それでも白い
(丁寧にハンドプレスすれば馴染んできますが、日焼け止めはそれをするとドンドン日焼け止め効果が薄れちゃう気がして嫌なので私はあんまりしません)

ただ、
私はこの日焼け止めの白さは嫌じゃない。
SPF15顔用の記事で内側から肌が輝くってな内容を見た気がするのですが、コチラSPF30でも白浮きと言うよりはくすみが抜けてパァっと明るい肌になるんです。
酸化亜鉛の白浮きは油分のせいもあってギラギラグレー・シルバー?ぽい浮き方⇒結果灰色にトーンダウンしてくる事が多いのですが、コチラは全くそう言った事がない。

更に大きめ非ナノ酸化亜鉛のおかげか、適度なカバー力も感じられます。
首~デコルテは白浮きもきにならないし尚良かった^^

上にも書きましたが、伸ばし方に失敗してクリームがヨレてしまうと修復が面倒&メイク下地としてはビミョウ。。。
小じわや毛穴落ちしやすい方はちょっと扱い辛いかなと思いますが、綺麗に馴染ませることができればお肌がとっても綺麗に見えます。
(綺麗に馴染ませるには、
私的には丁寧に塗り塗りするより男塗り。の重ね塗り。でした。)

この日焼け止めを使用するようになってからは
濃いアイメイクの必要が無い時はベースはこの日焼け止めとJoppaFPのみで過ごす日が多いです^^

まぁ、なんにしてもコッテリ感が全く無いことに驚きを隠せなかった私ですが、
乾燥も感じずミリミリ痒くなる事もなく、ややマットな肌になる点も大好き

この成分でこの出来、素晴らしい。だぁい好きになってしまいました♪
今まで何だかんだやってきた日焼け止め探しは一体何だったんだと言うくらい、素敵な日焼け止めです^^

ただ、もちろんSPF値が上がっていくに連れ日焼け止めは個々の肌質に寄り相性は別れてくると思われます。
特に酸化亜鉛の乾燥が気になる方も多いかと。
あくまで、私の肌にはとーっても合っていた商品。

春・夏・秋は肌の水分&皮脂コンディションが良い方。コッテリオイル感が苦手な方にはすご~くオススメ^^な商品でした


そぅそぅ、最後に、日焼け止めに必須の条件、日焼け防止効果(焼けるか焼けないか)について(これもあくまで私の肌上では)

こちらの日焼け止めは、お湯で擦ってもある程度オフできます。
要は耐水性がない。
ので、これのみだと流石に今の時期(真夏)は焼けます
室内はもちろん、短時間の外出や曇りの日なんかはこちらで充分ですが、長時間になるとエトヴォスのポンポンSPF25・日傘などでカバーしても焼けはじんわりじんわりきます(SPF30とは言え、ウォータープルーフではないのでこの辺りは仕方ないです)

現在はアウトドア・外出時間が長い日は現在はホメオバウUVヴェールを使用⇒前回記事

と言うわけで、
日焼け止めとしての機能はケミに敵うものではありませんがナチュラル日焼け止めの中ではダントツに使いやすいかった商品。ってゆうか、キシキシ感が酷いケミ日焼け止めよりケミより私は好きです^^
来年の夏も間違いなくリピすると思われます。
それから、顔用SPF15は値が低いので必要ないと思っていましたけどPF30でこの使用感なら、15が美容クリームに近いってのも想像がつく。夏終わりに買っちゃいま~す(宣言)^^ 

長くなりましたが、
2012年お気に入りの日焼け止め記事でした~☆



エドヴォス日焼け止め7



4末から愛用しております日焼け止めでございます♪
本当はもっと早くにUPしたかったのですが、実はお肌の調子が優れなくって。。。
と言うか、外出後2~3時間すると顔全体に蕁麻疹が出来ると言う。。。(泣)悲劇に見舞われておりました、私
そりゃぁもう。。。職場の方にも、『顔。どしたん!?』と言われてしまう始末。

原因追求の為、様子見しておりましたのです。

結果、この子は待ったく問題ナシ☆だったので、やっとこさっとこのUP☆彡

もぅ6月。紫外線の量もいよいよ本格的ですね。
こうなってくるとどうしてもSPF・PA値に踊らされガチになりますが、
値が高くなるに連れ、使用感悪&肌負担も深刻になっていくものです。
お肌の事を考えるなら、SPF・PA値を下げ、こまめに塗り直す事。コレが1番だったりするのはよくよく頭では分かっていても、なかなか難しいだってばよっ。
普通に考えて、ミルク状・クリーム状の日焼け止めを1日に何度も塗りなおすなんて不可能ですよね~

そんな日焼け止めに対するジレンマ・煩わしさを一掃してくれる素晴らしいアイテム

★エトヴォスのポンポン日焼け止め★⇒


★お試しがあるのも嬉しいところ~★⇒


商品リンクがえらい右に行ってしまった。。。(何故。。。)見辛くてスミマセンm(__)m

旧商品はSPF25・PA++。今年限定発売の新商品はSPF40・PA++。
今年発売のSPF40の方が乾燥しにくいらしい。亜鉛の独特な乾燥を避けたい方には良さげです♪
個人的に酸化亜鉛が欲しいかなと、旧商品を今回は購入してみました^^

私のレポ前に、コチラの日焼け止めは、大好きなブロガーさん達がとても分かりやすく記事にされてらっしゃいますのでぜひぜひご一読~☆
↓micaさんのブログ記事↓※SPF40・SPF25比較してくださってます※
エトヴォスの新しいポンポン日焼け止め!再販していますよ♪

↓ぽれっちさんのブログ記事↓※SPF40・SPF25比較してくださってます※
エトヴォスのUVパウダー(限定アイテム)

↓きーよさんのブログ記事↓>※SPF25レポしてくださってます※
チークじゃないよ、日焼け止めだよ

きゃ~(>_<)でしょ?きゃ~なのダ♪
(もう上記3リンクを読んでいただければこの商品の魅力は充分すぎる程伝わるかと思います♪)

とは言え、ココで終わるわけにもいかないので^^;一応特徴を挙げますと、こちらの日焼け止めは
・紫外線吸収剤不使用。
・乱反射剤のみで紫外線を反射。
・酸化チタン/酸化亜鉛は非ナノ
・酸化チタン/酸化亜鉛コーティング済


そしてあと一歩欲しい「手軽さ」迄叶えてくれる日焼け止め。

全成分⇒マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

↓それから容器上面はちゃんと鏡になっています↓
エドヴォス日焼け止め8
こういう女性目線の気遣いがとっても素敵♪個人的にはかんかんぺきぺきです。

今回購入したSPF25のお粉のお色はピンクベージュ。
↓こんな感じ↓
エドヴォス日焼け止め9
肌上ではココまでお色は出ません。
黄系の粉が苦手な(肌が茶系にくすむ)私としてはこれまたパーフェクト。嬉しい色でございます。

ちなみに海外MMUでは
Meow(Persian0/Sphynx0/Chartreux1)・Joppa(Lightest#1)・Lilylolo(Porcelain/Blondie)・Lumiere(Light Neutral)の辺りの色を使ってますが、併用しても白浮き無くくすみも出にくく、大変優秀。

あくまでルースパウダー系なので、
毛穴やスポットカバー力はありませんが、普段軽いメイクの方ならメイク感は出ます

私は今の時期、特別な事がない限りJoppaのFPのみか、Aubreyのシルケンのみと言う超手抜きメイク?なので、
調子にのってこちらの日焼け止めをポンポンしまくってたら、かなり粉っぽいメイク顔になりました~(>.<)

散乱剤主の為、室内と室外では印象(白浮き具合等)が変わるので、その辺りもご自身で要チェック

それから、乾燥。日焼け止めを塗る際にはやっぱり保湿(蓋をする)が必須です。

私はもうこの時期(4末辺り)になると保湿性のある基礎化粧からは離れてしまう事が多いのです。
成分重視系の日焼け止めはベタベタペタペタ油膜がキツイ物が多いのですが、エドヴォス日焼け止めはお粉。
酸化チタン+酸化亜鉛のミネラルベースの為、乾燥は否めません(もう今ぐらいになる(6月入る)と大丈夫ですけど)。

↓4月お手入れ↓
フラワーウォーター系+アルガンオイルのみ⇒しっかり浸透したら(肌から油膜が消えたら)MMU⇒エドヴォス日焼け止め。で使用すると顔が明らか粉っぽい。

そして「ミリミリミリミリ。」(おそらく)乾燥から来る痒みもでました。

お肌に優しいとは言え「紫外線を防止してくれる粉」
日焼け止めを肌に置く前にはきっちり水分油分補給、そして膜を作ってから置いてやりましょう♪

スキンケア効果のある日焼け止めや抗酸化に優れたオイル、デイクリーム併用だと尚Goodかと思われます^^

最後に☆肝心の日焼け止め効果☆
この時期、春先の紫外線は真夏より深刻だと言われてますけど、
私はこの時期の対策を怠るとアルガンオイルやローズヒップオイルでは追いつかなくなります(肌の茶グスミが抜けない)。

今のところ、そう言った被害はでていないので、今の時期ならバッチリ日焼け止め効果はあるようです。

真夏のガッツリ紫外線にはこれだけではとても無理だと思いますが、
こまめな付け直しが出来るので、真夏も重宝するかと♪

そぅそうポンポン日焼け止めと共にアルガンオイルを使用してもうすぐ終わります。
エドヴォスアルガン
エトヴォスはアルガンオイルの中でも特にクセ&匂いがなく、サラッとした使いやすいオイルでした。
アルガン特有の浸透力・若返りのツヤ肌も実感でき、夏場でも充分つかえます♪
抽出法&精製にいついては⇒『低温圧搾法にてオイルが高温になることがないように抽出&化粧品としてお使いいただきやすいよう精製したものを販売しております。』との事でした~^^
商品リンク⇒これ一本で保湿対策バッチリ!エイジングケアできる美容オイル!アルガンオイル・アルガンモロ... 

エドヴォスさんは国内MMUブランドですが、タイムレスミネラルプレストファンデーション(プレストMMU)始め、
「こんなのあればいいのになぁ」って言うコスメに対して抱く思い。
『あと一歩』をバッチリ叶えてくれる女の味方。
そんなイメージのブランドになられていますね☆これからも期待しまくってます♪

MMU自体はまだ未開拓(ツヤ系MMUが嫌^^;)ですが、
6月にセミマットタイプが新発売予定らしいのですんごく楽しみにしております♪
EtvosMMUデビューしちゃお~♪♪♪



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

telliy

Author:telliy
初めまして。神戸在住のてりぃと申します^^
個人輸入含め色々な商品のレポ・情報を自分の覚書も兼ね、UPしていきたいと思っています。
初ブログ故、至らぬ点も多々あるかと思いますが、楽しく続けていければHappyです。

よろしくお願いします☆

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。